旅行

タイの静かなプライベート穴場ビーチ5選!まるで無人島

投稿日:2018年7月31日 更新日:

パタヤ?サメット島?プーケット?

そんなパリピが集まるビーチは一切紹介しない!

本当に静かでゆっくりできる秘境中の秘境ビーチを紹介します。

行ってきたからこそ自信を持って紹介します。

意外と誰も知らない、

タイで静かに過ごせるプライベートビーチ厳選5選はここだ!

スポンサーリンク

タイで静かに過ごせるプライベートビーチはここだ!

タイのビーチに訪れる観光客は年々増え続けています。

特にマナーが悪い中国人の観光客によって島全体を占拠されているなんて島もたくさんでてきています。

まあ、なかには日本人もマナーが悪い人もいますが。

そんな観光客がうじゃうじゃいるビーチはタイの政府によって閉鎖するまでにもなっています。

例えば、映画「THE BEACH」のロケ地で有名なプーケット島から近いピピ島も閉鎖に追い込まれるほどに。

そんな、のんびりできないビーチよりも

ゆっくりと誰もいない、まるで無人島かのような島だけをこれから紹介していきます。

 

・シーチャン島

・アクセス方法

バス、バン、タクシー

行き方の詳細はこちら

見どころを紹介

・市内から一番近い

・アクティブが楽しめる

・すべてが安い

・野生のいのししが見れる

 

バンコク市内からおよそ2時間で行けちゃいます。

旅費はパタヤビーチに行くよりも安く済み、パタヤのラン島よりもきれいで人も全然いない。

年末年始などの繁忙期にに行っても空いているのは、

まだまだ観光客にい知られていない穴場のビーチなんです。

 

海鮮料理も美味しいです。

どんなに飲み食いしても、一人1000円しません。

詳しい行き方や、料理を写真つきでのせています。

詳しくはこちら

 

・ホアヒン

・アクセス方法

電車、バス、バン、タクシー

一番安上がりは、ビクトリーモニュメントからバンで。

スワンナプーム空港からでているVIPバスは内装がきれいで乗り心地最高です。

電車は、ホアヒン駅で降りれば着きます。

・見どころを紹介

・市内から3時間で行ける

・象と馬が乗れる

・高級リゾートホテルがたくさんある

・楽しいマーケットがたくさんある

 

日本でいう軽井沢のようなリゾート地です。

アクティブはそこまで充実していませんが、

純粋に海を眺めて楽しんだり、ホテルでくつろいだりする場所です。

 

・ハイ島(ンガイ島)

・アクセス方法

バンコクから飛行機

ハートヤイ空港からフェリー

名前:ハイ島、ンガイ島

・見どころを紹介

・最高級感を味わえるビーチ

・本当に無人島

・海の透明度100%

 

私は、沖縄にも行った事がありますが、さすがにここまできれいなビーチは見た事がありませんでした。

なぜこんなビーチに1人も島にいないのかはよく分かりませんが、

知られる前に、今すぐにでも行った方がいい事は間違いありませんね。

 

本当に誰もいませんでした。

島にある、ホテルはとってもオシャレです。

島には椅子が設置してあり、そこでビールを飲んだり

食事したりできますし、BARもあるので文句のつけどころがない場所です。

カヤックで隣の無人島まで行けたりもできます。

 

スポンサーリンク

・ラチャ島

・アクセス方法

プーケットからフェリー

名前:ラチャ島

 

・見どころを紹介

豹柄のレオパードシャークが生で見れる

・リゾート地だから施設が充実している
プーケット島に近いのになぜプライベートなのか?
それは、ピピ島やプーケット島が有名すぎて
このラチャ島を知らない人が良いんです。

 

まだまだ知られていない秘境の島です。
運がよければ、レオパードシャークが見れる貴重な海です。
下の動画を見たらレオパードシャークが見れます。

・タオ島

・アクセス方法

ハジャイ空港からフェリー

名前:タオ島

・見どころを紹介

・タイの最南端にある秘境

・レストランから見える海が絶景

・バーやレストランが充実している

 

タイの最南端にあるという事であまり知られていない

知っていても遠すぎて行こうとしないので、あまり人がいません。

島では、ダイビングのお店がたくさんあるので

海に潜って水中探索など楽しむ事ができます。

 

 

さいごに

今回紹介したビーチは本当に人が少ない唯一の島です。

手軽にいきたいなら、シーチャン島かホアヒンが

バンコク市内から近いので最高ですよ。

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ旅行 サンダル,タイ旅行 靴 ,タイ旅行 カバン

タイ旅行でサンダルと靴が必要な場面とは?狙われないカバンの使い方

タイ旅行が初めてで、どんな格好で行くのか迷っている方へ。 お寺やビーチ、ショッピングなどに出かける時には サンダル、靴はどんなタイプの物を履いて行けばいいのでしょうか? そのカバン本当に大丈夫? 危険…

続きを読む

タイ 寺院 サンダル,タイ 寺院 スカート,タイ 寺院 半袖

タイのお寺はサンダル、スカート、半袖が入場制限にひっかかるって本当?

嘘の事を本当のように書いているネット時代。 タイのお寺でどんな格好(上から下まで)でいっていいのか知りたいなら 住んでる人に聞けば一番。 って事で、私が本当の情報を赤裸々にお伝えします。 ★記事で分か…

続きを読む

タイ 穴場 観光スポット,タイ 観光 インスタ映え

タイの穴場観光おすすめスポット厳選6選!インスタ映えの写真も公開

おきまりの水上マーケット、ワットポー、アユタヤ そんなお決まりのタイ旅行なんてもうイヤ! ガイドブックに載っていない本当の穴場だけを紹介します。 実際に行ってきた場所なだけに、 おすすめなの理由もハッ…

続きを読む

アユタヤ レンタルバイク,アユタヤ レンタルバイク 無免許,アユタヤ レンタルバイク 二人乗り

アユタヤのレンタルバイクの借り方は?無免許で二人乗りはOK?

ツアーなどを使わずにアユタヤ遺跡などを観光する場合に必要な移動手段といえばレンタルバイクですね。 バイクの料金、場所、レンタルに必要なものなどを詳しく写真付きで紹介しています。 実際に行ってきたから分…

続きを読む

シーチャン島 見どころ,シーチャン島 観光地図,シーチャン島 行き方

シーチャン島の見どころ6選はここ!観光地図と行き方を説明

シーチャン島で楽しく過ごしたい方へ。 島の魅力を6つ厳選してお届けしていきます。 紹介する場所の地図や行き方などを書いていきます。 ★記事で分かる内容は? ・シーチャン島の見どころ5選を紹介 ・シーチ…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事