移動

早朝タクシーでドンムアン空港までの所要時間は?市内での拾い方と料金について

投稿日:

ドンムアン空港での飛行機出発時刻が早朝の場合
タクシーが拾えるのか?拾えたとしても時間通り着くのかの不安がありますよね?
この記事を見ればタクシーを確実に拾う方法や

タクシー料金や所要時間を詳しく解説していきます。

★記事で分かる内容は?

・早朝タクシーでドンムアン空港までの所要時間は?

・朝イチに市内からドンムアン空港までタクシーの拾い方

・ドンムアン空港までのタクシー料金はいくらくらい?

スポンサーリンク

早朝タクシーでドンムアン空港までの所要時間は?

エアアジアに乗り成田空港まで帰国する場合、

朝の05:05と11:05の出発時間がありますが

市内からドンムアン空港までタクシーで行く場合

ホテルの出発時間次第で所要時間が大きく変わってきます。

なぜかというと朝の出勤時間とぶつかり渋滞にまきこまれる恐れがあるからなんです。

私も毎日早朝にドンムアン空港を通り過ぎて朝出勤しますが混雑がすごいすごい。

事故でも起こした日には止まって動かない事もよくある話です。

もし空いていたら、市内からドンムアン空港までは30分もあれば行けます。

が、混んでいたら2時間~3時間かかったこともありました。

所要時間の目安

・ホテルを出る時間が朝の5時前の場合

所要時間・・・40分~1時間

 

・ホテルの出発時刻が6時~8時の場合

所要時間・・・1時間~2時間30分

 

・ホテルの出発時刻が8時~10時の場合

所要時間・・・1時間~2時間

5時前なら混雑はまだしていない状況ですが

朝の6時頃からスクンビット通り周辺は混みはじめ
7時はラッシュのピークをむかえます。

曜日にも注意!6時~8時の間の渋滞度数の目安

月曜日・・・渋滞度100%

火曜日~金曜日・・・70~90%

土曜日~日曜日・・・20%

月曜日の朝は、働いているタイ人がバンコク市内に集まるので

めちゃくちゃ混雑します。

火曜日~金曜日の朝は渋滞しますが月曜日の比ではありません。

土曜日と日曜日はガラガラなのであまり早くでると

空港で時間を潰すはめになります。

混雑する場所は?

ラッチャダ通り、スクンビット通り、シーロム通り、サトーン通り

この4つの大きい通りをが近くにある場合気をつけて下さいね。

何度も言いますが、朝の7時前後の時間は超渋滞です。

バンコクでひどい渋滞が起きた時の対処法

バンコクで渋滞が起きる原因は

・自然渋滞

・事故渋滞

・雨渋滞

・国王様の搬送

いろいろありますが、一度渋滞にハマったらノロノロ運転

もしは停止状態になり目的地に辿り着けない場合があります。

私は普段30分もあれば着く道を3時間かけてやっと着いた事があります。

最終的には歩いて目的地まで行きました。

そう対処法はありません。

渋滞にはまったら祈るのみ。

予期せぬ事態はバンコクでは頻繁に起きますので時間に余裕を持って行きましょう。

朝イチに市内からドンムアン空港までタクシーの拾い方

早朝にタクシーなんて走っているのか?

って思う方もいるかもしれませんが、バンバン走っているので安心して下さい。

ただ、5時前の早朝は通常時と比べると少なくなります。

5分待っても1台見つけられるかどうかですが、大きい通りで待っていれば

10分もあれば拾えます。

私もよく早朝便で日本に帰国するんですが

朝の3時でも10分待って拾えなかった事がないので安心して下さい。

どうしても不安な方は、ホテルの受付にタクシーを呼んでくれと頼めば呼んでくれます。

呼び方は、

英語で「would you mind calling a taxi for me?」
タクシーを呼んでくれますか?

「I have to go Don muang airport」
ドンムアン空港まで行かなくてはいけません

タイ語で「コ リアック タクシー 」
タクシーを呼んでくれますか?

タクシー コ―ル と連呼して
ドンムアンと叫べば絶対に分かってくれます。

分からなければ受付に上で説明した英語を見せるか

このタイ文字を見せればすぐ分かってくれます。

リアック 呼ぶ→ เรียก

タクシー → แทกซี่

タクシー運転手がノロノロ運転で間に合わなそうなら
タイ語で

行く →パイ

レオ レオ →早く 早く

時間がない→マイミ― ウェラ―

できますか?「ダイマイ カップ?」

早く運転してくれますか?

「パイ レオレオ ダイマイ カップ?」

時間がありません

「マイ ミー ウェラ― カップ」

ドンムアン空港は国内線も国際線も一緒です。

タクシー運転手はメインゲートで降ろしてくれますので

ゲートを入ってすぐにチェックインする場所があるのでして下さい。

スポンサーリンク

ドンムアン空港までのタクシー料金はいくらくらい?

通常であれば、

スクンビット方面から・・・200バーツ

チャトチャック方面・・・180バーツ

来る時に払った空港手数料50バーツも払わなくても大丈夫ですが

高速道路を使った場合、最高で100バーツ取られます。

チャトチャックから乗る高速料金がメチャクチャ高いので

もし時間が5時前の余裕がある場合高速道路にのると損します。

逆に朝のラッシュアワーの時間帯(7時~8時)は下道は大混雑していますので

高速道路に乗った方がいいでしょう。

タクシー運転手が、「モーターウェイ、モーターウェイ」

と言ってきます。モーターウェイとは高速道路の事で

高速道路乗るか?と聞いてきますので乗りたければ

OK.嫌なら、NOと言えば分かってくれるでしょう。

ドンムアン空港は暇つぶしできる所やお土産屋さんの規模が

スワンナプーム空港より少ないので

あらかじめ本などを持参して時間を潰せるようなものを持っておくといいですね。

さいごに

言い忘れていましたが、雨の日の朝は月曜日の朝並みに渋滞します。

土日は平気ですが、雨が降っている朝は早めにでる事をおすすめします。

渋滞は長年住んでいる私でも予測不可能なので、余裕をもって

空港に着く事が最善の方法です。

では、良いフライトを(^_^)

スポンサーリンク





-移動
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ タクシー 拾い方,タイ タクシー 行き先 伝え方,タイ タクシー 支払い

タイのタクシーの正しい拾い方と行き先の伝え方や支払い方でトラブル回避

この記事を見れば、タイでタクシーを拾う手順を 写真や動画を使って紹介しています。 行き先の伝え方や役立つタイ語も紹介。 トラブル回避テクニックも書いてます。 ★記事で分かる内容は? ・タイのタクシーの…

続きを読む

タイ 女性 タクシー,タイ タクシー 安全,タイ タクシー 伝え方

深夜タイのタクシーに女性が乗る危険性とは?安全に乗るには?行き先の伝え方について

タイって治安があまり良くないって聞いた事があるけど、 女性が深夜タイのバンコクでタクシーに乗っても平気? この記事を見れば、 どんな事に注意して、どんな対策をとれば 安全にホテルまで送ってもらう事がで…

続きを読む

バンコク 渋滞,バンコク 渋滞 何時から,バンコク 渋滞 何時まで

バンコクの渋滞する時間帯と曜日がすぐに分かる!解消するたった一つの方法は?

バンコクでの移動手段をタクシーと考えている方は結構いらっしゃいます。 しかし、渋滞にハマってしまうと 電車で行く何十倍もの時間が かかってしまいますので、渋滞の時間帯と曜日をこの記事を見て参考にして下…

続きを読む

タイ タクシー チップ,タイ チップ 相場,タイ チップの渡し方

タイのタクシーはメーターを使わない?料金の見方は?高速に乗ると損?

タイ旅行(バンコク)に行きタクシーを使うときは、メーターって使ってくれるの? メーター料金の見方を知ってボッタクリ防止に役に立てて下さい。 高速道路にのりたいタクシー運転手に要注意です。 この記事で分…

続きを読む

市内 ドンムアン空港 タクシー,ドンムアン空港 タクシー 料金,ドンムアン空港 ホテル タクシー

タイのタクシーは何人乗れば電車よりお得?時間で料金を表してみた

タイ旅行ではなるべく電車を利用したいけと思ってるけど 一体、タクシーって何人乗れば電車よりもお得で安く済むんでしょうか? 時間と距離で分かる料金の目安を知りぼったくり防止にも役に立てます。 ★記事で分…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事