旅行

タイのトイレ事情!謎のホースの正体とは?きれいな場所はどこにある?

投稿日:

タイと日本のトイレ事情はまったく異なります。

この記事を見れば、タイのトイレの常識やマナーが知れ

比較的きれいな場所はどこにあるのかを知る事ができます。

あの気になるホースの謎なども知れるのでぜひ見て下さいね。

★記事で分かる内容は?

・タイのトイレ事情について詳しく解説

・タイのトイレにあるあのホースの正体は?

・タイできれいなトイレの場所ってどこにあるの?

スポンサーリンク

タイのトイレ事情について詳しく解説

タイのトイレは、基本的には

・洋式

 

・タイ式

の2つのタイプに分かれています。

ホテルは、もちろん洋式ですが外にあるトイレは基本的にはタイ式のトイレです。

 

日本と違う点は、主に4つ

・駅、コンビニにはトイレがない

・トイレットペーパーを流さない

・お金を払う場所もある

・トイレットペーパーが備え付けていない場所がある

それぞれ説明していきます。

・駅、コンビニにはトイレがない

駅構内にはもちろん、改札口エリアにもトイレはありません。

コンビニにも店内はトイレを使用する事はできません。

が、

緊急事態の時は店員さん、駅員さんに

トイレを貸して下さいと言えば貸してくれます。

私も電車を待っている時に我慢できなくてトイレを貸してもらった事がありました。

 

・トイレットペーパーを流さない

紙を流さない理由は、

・配管が小さくトイレを流す水圧がとても弱い

・紙を使って、おしりを拭く文化でない

からなんです。

なのでトイレに行っても紙を流さないのがタイのトイレ事情です。

・お金を払う場所もある

ウィークエンドマーケット、MBK、

一部の場所では、管理費として

お金を払わないとトイレに入れない場所があります。

入るためには、5バーツ(15円)払う必要があります。

ただ、お金を払って入る場所は少ないのであまり気にしなくてもいいでしょう。

・トイレットペーパーが備え付けていない場所がある

タイのトイレは紙を流さないと説明しましたが、トイレットペーパーを使わないという事は

トイレットペーパーがないということです。

ただ、少しの紙なら流しても問題ないので

ポケットティッシュを常に持参する事をおすすめします。

タイのトイレにあるあのホースの正体は?

この写真の左側にあるホース。

何これ?って思う方もいるかもしれませんね。

このホースは、ハンドウォシュです。

トイレットペーパーがないのは、ハンドウォシュでお尻を洗うからなんですね。

なんだか衝撃的な話だなって思うかもしれませんが、

タイ人は昔からタイ式トイレを使っていました。

トイレの横にある水は、お尻を奇麗にするためのもので

昔も今も、この小さい青い桶で水をすくいお尻を洗い流します。

ただ、今は近代化が進み多くの観光客が訪れる国という事もあり

タイ式から洋式に変わりつつあります。

洋式も使い始めたタイ人、しかし紙を使わない文化は残っているので

ホースが備え付けられているということになっているんです。

スポンサーリンク

タイできれいなトイレの場所ってどこにあるの?

ウォシュレットが付いている場所は、とてもきれいな場所のトイレといってもいいでしょう。

・高級ホテル

・高級デパート

・高級レストラン

新しく造られた建物などに付いています。

なので奇麗なトイレを使いたい場合には、高級そうな建物に入りトイレを探す事です。

一番見つけやすい場所はデパートです。

・サイアムパラゴン

・セントラル系列

・ターミナル21

・エムポリアム

・セントラルエンバシー

これらの、デパートはトイレはめちゃくちゃきれいです

駅と直結しているデパートがほとんどですので探してみて下さい。

トイレの場所を聞く時は英語?

店員さんには、

「Where is the toilet?」

と聞いても通じます。

その辺で歩いているタイ人は英語が話せない人もいるので

「ホーム ナーム ユー ナイ カップ?」

ホーム ナーム→トイレ

ユー ナイ→どこ?

カップ→丁寧語

ホーム ナームがトイレなので

ホーム ナームと連呼すれば通じます。

汚いトイレの場所は?

・マーケット

・お寺

・水上マーケット

・ガソリンスタンド

・タイ料理屋さん

・屋台

・公園

この場所ではトイレに行かない事です。

基本的には、これらの場所はタイ式がメインです。

洋式でも便座がビショビショなので、まず拭かないと座るのに躊躇する事でしょう。

さいごに

外にあるトイレはトイレットペーパーはありませんのでポケットティッシュを持参する事。

トイレットペーパーは少しなら流してもいいが、大量に流すと詰まるので流す時は注意しましょう。

タイ行ったらタイの文化を尊重するのが、海外旅行者のマナーでもあります。

日本に来た外国人達も日本のルールを守る人がほとんどです(中にはルール違反の人もいますが)

なので、タイのトイレ文化を理解してちゃんとルールを守って楽しく観光して下さいね。

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ旅行 気を付ける事,タイ旅行 持ち物 男,タイ旅行 服装

男性なら知ってほしいタイ旅行で気を付ける事、持ち物、タイ女性にもてる服装について

初めてのタイ旅行、 男性でもチェック必須な気をつけたい事を紹介。 タイに住んでいるからこそわかる本当に必要な持ち物 タイ人女性にもてる服装について詳しく説明します。 ★記事で分かる内容は? ・タイ旅行…

続きを読む

タイ 年末 服装,タイ 年末 気温

タイ年末年始の適切な服装と気温について知らないと後悔する!?

年末年始にタイ旅行に行かれる方は タイだから真夏の格好を用意して行かれると思いますが、実はタイの12月、1月の気温って・・・ なので、天気や気温に十分注意して下さい。   年末だからお店がや…

続きを読む

タイ デパート 値切る,タイ マーケット 値切り,タイ 安い デパート

タイのデパートやマーケットで値切りしないで購入は大損?安く買える場所を紹介!

タイ旅行の魅力と言えば、買い物ですね。 しかし、多くの日本人は割高で買わされているのが現状です。 人によっては定価の10倍以上の値段で買わされる事もあります。 いわゆるボッタくりってやつですね。 でも…

続きを読む

タイ 子供 公園,タイ 公園 トカゲ,タイ 公園 有名

タイで子供が喜ぶ公園はここだけ!オオトカゲがでる有名な公園とは?

タイバンコクでお子さんと一緒に公園でのんびり過ごしたいという方へ オオトカゲやリスなど動物園並みの公園を写真付きで紹介。 ガイドブックにものっている有名な公園紹介します。 ★記事で分かる内容は? ・タ…

続きを読む

バンコク 日帰り ビーチ

バンコクから近い日帰り穴場ビーチ5選!行き方や旅費の目安も紹介

タイ、バンコクからなるべく近くにあり 日帰りで楽しめるおすすめビーチを 行き方、旅費、所要時間など詳しく説明していきます どの島も行った事があるからこそ紹介できるバンコクから近い日帰り穴場ビーチ5選!…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事