旅行

タイでチップが必要なシチュエーション別まとめ記事!渡し方相場も紹介

投稿日:

タイでチップが必要な場面は決まっています。

中には、払わない人もいますがそれは選択の自由なので悪いとも良いとも言えませんが

タイでスマートに支払いを済ませたい方はこの記事をみて

どの場面でどれくらいチップが必要なのかをまとめみたのでご覧下さい。

スポンサーリンク

タイでチップが必要なシチュエーション

タイではチップを渡す義務はありませんが、

ここだけは渡してあげてもいいのかなという場面があります。

1、ホテル

ホテルでは、

・掃除をする人(ベットメイキング)

・荷物を運んでくれるボーイさん

これらの人に対してチップを渡してあげましょう。

チップの相場や渡し方についてこちらで詳しく紹介しています。

タイのホテルでチップが必要な場面を紹介!相場と渡し方

2、マッサージ

スパに行く人も多いここタイでは

マッサージをしてくれた人に対して渡してあげましょう。

渡し方が若干ややこしいので、こちらの記事を見て下さいね

タイでマッサージを受けたらチップはいくら払う?渡し方と注意点

3、タクシー

実は、タクシーのチップは渡す基準が曖昧でトラブルが多く、たくさんの観光客が被害に遭っています。

適切なチップの相場や渡し方を見て下さい。

日本と違うタイのタクシーチップ文化とは?相場と渡し方を紹介

 

4、ゴルフのキャディーさん

タイのゴルフでは若いキャディーさんが付いてきてくれますが

ここだけはチップが必要と胸を張って言えます。

タイでゴルフをする方は、ぜひ見て下さい。

タイゴルフのキャディにチップ相場はいくら?練習場では?渡すタイミングを紹介

5、ツアーガイドさん

ツアーを利用した際に、

ガイドさんや運転手にはチップは必要かと聞かれれば

ん~(+_+)?悩んでしまいます。

正直あげる人もあげない人もいるので、なんとも言えませんが、

気になるかたはこちらを見て下さいね。

タイのガイドさんや運転手にチップは必要?相場について

 

スポンサーリンク

タイでチップが必要ない場面は?

いろんな方からの質問で

タイでこんな場面はチップは必要ですか?

という問い合わせについてお答えしていきます。

 

確実にチップがいらない場面

・病院

・カフェ

・デパート

・マーケット

・コンビニ

 

・レストラン、屋台

食堂、フードコート、ホテルでの朝食など

基本的には全ての飲食店でのチップは必要ありません。

お店によっては、日本のようにチャージ料を取っているお店もあるくらいです。

 

唯一あげてもいいなと思うお店は

ローカルなお店で、

店員さんが氷やお水を積極的に運んでくれる場合

店員さんに対して、

20バーツ程度最後に渡してあげるといいかもしれません。

 

・貸し切りタクシー

貸し切りタクシーをネットとかで予約した場合は、

最後にまとめて料金を払うかクレジットカードで先払いすると思いますが

大抵その料金の中にはチップは含まれています。

 

・警察

大きい声じゃ言えませんが、なにかトラブルになった場合

お金で解決できるならお金をあげて下さい。

警察は、タイ人の味方をしてきますので

こちらが悪くなくても、最悪連れて行かれる場合もある事を知っておいてください。

・散髪、美容院

私は、チップを渡していましたが途中から

なんかあげなくてもいいなと思って、あげるのをやめました。

 

・ネイルサロン

ネイルサロンの場合、

チップを20バーツ~40バーツ程度あげる人が多いです。

 

・象乗り

アユタヤで象乗りツアーに参加する人も多いと思いますが、

注意書きの看板には、象使いにチップは不要と書いてあるので一見チップは必要ないと思うでしょうが、最後に象使いから思いっきりチップ100バーツとか言われ

言われるままに100バーツを出すと象さんのお鼻が私の100バーツを器用に持って行きました。

さいごに

タイでチップを渡す場面は限られていますが

渡し方や相場はそれぞれ場面別で多少違ってきますので

今回ご紹介した内容をチェックしてタイの観光を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プーケット 治安,プーケット 注意,プーケット 1人旅

タイで治安の悪い場所べスト5!気をつける事で分かる安全対策とは?

タイ旅行に行ってみよう。 でも、行った事ないからどれくらい治安がいいのか分からない。 どんな場所が危険でどんな危険が潜んでいるのか? タイに長期滞在していたからこそ分かる タイ旅行を安全に済ませたい人…

続きを読む

タイ旅行 手ぶら,タイ旅行 いるもの,タイ旅行 あると便利

タイ旅行に手ぶらで行って分かった本当にいるものと、あると便利なものとは?

タイ旅行に持っていく、本当に必要なものって何なんでしょう? 海外だからいろいろ準備しておかなくちゃと思い、荷物を詰め込む気持ちは分かりますが 不必要な物を持って行っても荷物になるだけでなんのメリットも…

続きを読む

アユタヤ ツアーなし,アユタヤ 日帰り プラン

タクシーでバンコクからアユタヤまでの相場や時間は?貸し切りの注意点とは?

バンコク市内からタクシーでアユタヤまで行った場合 どれくらいの料金や所要時間がかかるのでしょうか? タイ人運転手は日本の運転手と全く違うのでチャーターする時の注意点ちゃんと知っておきましょう。 ★記事…

続きを読む

タイ 年末 服装,タイ 年末 気温

タイ年末年始の適切な服装と気温について知らないと後悔する!?

年末年始にタイ旅行に行かれる方は タイだから真夏の格好を用意して行かれると思いますが、実はタイの12月、1月の気温って・・・ なので、天気や気温に十分注意して下さい。   年末だからお店がや…

続きを読む

男のタイ旅行で必要な7つの持ち物リストで女性にモテモテ!?

男のタイ旅行と言えば、とっても楽しい夜遊びですね! そして魅力的なタイ人女性! タイ人女性に少しでもモテたいのであれば 日本である7つの物を用意しておいて下さい。 その7つの物を知っているのと知らない…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事