お寺

ワットパクナムでの正しい服装!サンダルはマナー違反?

投稿日:

ワットパクナム周辺観光

タイのお寺は場所によって、

看守が服装チェックをしている場合がありますが、

ワットパクナムでは看守がいません。

基本、服装は何を着てもOK

という事になりますが、さすがにこれはダメですよ

サンダルはOK?

マナーなどがあれば知りたい方への記事内容です。

★記事で分かる内容は?

・ワットパクナムでの正しい服装

・ワットパクナムへサンダルはOK?

・ワットパクナムでのマナー違反行動

スポンサーリンク

ワットパクナムでの正しい服装

ワットパクナム 周辺 観光,ワットパクナム 周辺 ランチ,ワットパクナム 周辺 マッサージ

ワットパクナムは、

天井画がインスタ映えで話題のお寺ですが、

このお寺の服装チェックは、ワットプラケオ(王室)よりは全然厳しくありません。

むしろ誰でもウェルカム状態です

ワットパクナムの基本情報

・営業時間:8時~18時

・所要時間:30分~1時間

・拝観料:無料

・行き方:バーンパイ駅(Bang Phai)

出口1番を出て右の階段を降り、歩きで10分又はタクシー

正しい服装について

男性は、Tシャツに長ズボン

女性は、短いスカートやノンスリーブはNG

極力肌を露出しない服装が望ましい

そう、思っていましたが実はそうでもないみたいです。

その証拠にタイ人の格好みて下さい↓

ここは、ワットパクナムのすぐ隣にあるお寺ですが、瞑想やお祈りをする神聖なお寺です。

にも関わらず、

バリバリの半ズボン。

女性でも短いパンツ。

何でもいいみたいですね(^_^)v

 

日本人女性の観光客の格好を見てみると

下はタイパンツを履いていましたので、

もし何を着て行けばいいのかよく分からない方は

タイの定番お土産タイパンツを履いて行ったらいいかもしれませんね。

かっこいい、かわいいタイパンツをお探しの方はこちらを参考にしてみて下さい。

バンコクで売っているタイパンツ専門店はここ!種類と値段の相場は?

ワットパクナムの中は、サンダルOK?

ワットパクナムへサンダルやクロックスで行っても平気かどうかですが、

全然OKです。

なぜかというと、お寺に入る前にこんな感じで

靴を脱ぐ必要があるからなんです。

なので、靴は気にしなくてもいいでしょうね。

お寺の中の床は、掃除はされていると思いますが

靴下履いて歩くと多少汚れますので、

私は素足でクロマックス履いていきました。

スポンサーリンク

ワットパクナムでのマナー違反行動

ワットパクナムで唯一守ってほしい

マナーがあります。

それは、うるさくしない事。

天井画を見て、興奮する人は少なくありません。

「やべー、すごくねぇ?やばいんだけどーー

うきゃーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/」

結構叫んでる人いらっしゃいました。

叫ぶのは、心の中だけで叫んで下さいね。

 

ここのお寺の2階では王様の写真を飾ってあったり

瞑想している人もいらっしゃるので絶対に静かにして下さい。

それ以外は、特にマナーなどはありませんが

お寺の中では、サングラスや帽子は外して下さいね。

ここ、ワットプラケオだけでなく

基本的にはタイのお寺の中は靴、帽子、サングラスは外すようにお願いします。

さいごに

お寺の服装は何でもオッケー。

お寺の中は靴を脱いで静かに観光して下さい

ワットパクナム観光が終わったら、さきほど紹介した、近場の観光スポットに行ってみてはいかがですか?

 

 

スポンサーリンク





-お寺
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワットパクナム アクセス,ワットパクナム 営業時間,ワットパクナム 服装

ワットパクナム3つのアクセス方法!営業時間や服装について紹介

ワットパクナムまでの行き方は主に3つ。 1、電車+タクシー 2、電車+バイクタクシー 3、電車+歩き   ワットパクナムの最寄り駅、 タクシー料金とお寺までの所要時間。 バイクタクシー、タク…

続きを読む

ワットパクナム周辺観光

ワットパクナムから簡単に行ける周辺観光スポットべスト3位!

ワットパクナム周辺はとにかく地味な街並みで エメラルド寺院と呼ばれるあの宇宙みたいな天井を見る以外はぶっちゃけると なーーーーーんにもありません。 周辺を散策してみたんですが、超ド級の田舎町↓ おいし…

続きを読む

ワットパクナム 駅から,ワットパクナム 行き方 徒歩,ワットパクナム 周辺

ワットパクナム最寄駅から徒歩での行き方(写真付き)周辺観光も紹介

ワットパクナムの最寄り駅、ウタカート駅から歩いて行くにはグーグルマップを使って行くとものすごく遠回りになってしまいます。 でも安心して下さい。 実際、歩いてきて最短距離を見つけてきたので、その道をこれ…

続きを読む

ワットプラケオ 帰り方,ワットプラケオ タクシー

ワットプラケオ帰り方を紹介!タクシーを拾うのは困難?

ワットプラケオから帰る時、タクシーで帰ればいいやって思う方もいると思いますが 周辺を見渡してもタクシー乗り場はありません。 では、どうやって帰るんでしょうか? いくつかの方法があるので紹介していきます…

続きを読む

ワットプラケオ サンダル,ワットプラケオ 服装

ワットプラケオはサンダルで入場可能?服装を監視する人を監視してみた!

世界一厳しいと言われるワットプラケオの入場審査。 はたしてサンダルやクロックスで入場できるのか? 服装を監視する警備兵隊さんを監視していたら意外な事実が発覚しました。 スポンサーリンク

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事