マッサージ

タイでマッサージを受けたらチップはいくら払う?渡し方と注意点

投稿日:2019年10月2日 更新日:

タイの楽しみといったら、やっぱりマッサージですよね?

安いくて長時間できるだけあって、日本人観光客からの人気は絶大です。

そこで、マッサージチップについて

日本と違って、

チップをあげる必要があるのか?

みんなチップはいくらくらい渡すの?

どうやって渡したらいいの?

いろんな疑問が出てくると思うので記事にしてみました。

★記事で分かる内容は?

・チップはいくら渡すの?

・チップを渡すタイミングについて

・チップを渡す時の注意点

スポンサーリンク

タイでマッサージを受けるとチップはいくら渡すの?

タイでは普通のマッサージを受けると

1時間の料金が200~300バーツが相場ですが

高級スパなどに行けば、

500バーツ以上の高級マッサージ店もあります。

 

私はそんなリッチではありませんので、いつも安いお店しか行けません(*´꒳`*)

そこで今回は、庶民に優しい

1時間200~300バーツ程度の安い

お店でのチップ詳細をお話していきます。

マッサージでチップは必要なの?

そもそも、マッサージを受けたらチップは必要なのか?

チップを渡す義務などはありませんが、

ほとんどの方はチップを渡しています。

タイ人から白い目で見られたくない人は、

チップをあげたほうがいいでしょう。

 

チップをあげない人もいる?

私の友達は、タイに住んで7年が経ちます。

大のマッサージ好きで、週に1回はマッサージに行っていますが、

一緒に行って、今までチップをあげている姿を見た事がありません。

 

絶対にチップをあげない主義の人もいますので

あげるかどうかの判断はご自身の判断にお任せします。

 

チップいくら渡す?

チップの相場は50バーツですが、

あげたい人はもっとあげても全然OKです。

20バーツだと、ちょっと少ないと感じる人がいるので

50バーツ札をあげると喜んでくれますね。

私は、施術が本当に良かった

感動したマッサージなら、チップ額を上げて渡しています。

チップを渡すタイミングは?

マッサージのお会計は基本は後払いです。

お会計を支払う時に、チップを渡す人もいますが、

基本的には、

マッサージをして頂いた人に対して渡すので

マッサージが終わった後に、

そのマッサージ師に直接手渡しで現金で渡してあげて下さい。

 

このマッサージ師に渡すタイミングは、

いろんなタイミングがあります。

例えば、

・マッサージ終了直後に渡す

・支払いを頼んでいる時に渡す

・支払いが済んで、帰り際に渡す

 

いろんなパターンがありますが、

一番べストは、マッサージが終了した時点で渡すのが一番いいでしょう。

 

マッサージのチップを渡す流れ

・お店に入る

・お店でマッサージの種類を選ぶ

・マッサージ開始

・マッサージ終了

・チップをマッサージ師に渡す

・お会計をする

 

イレギュラーも存在する?

着替えが必要なマッサージ店もあり

施術を受けている間は、

ロッカーに貴重品を入れているか

荷物を部屋まで持って行く場合があります。

その場合は、

マッサージが終了して着替え終わったらいつでもいいのでチップを渡してあげましょう。

あるお店では、

マッサージが終了した時点で

お茶がでてきたりしますので、その時ゆっくり渡してもいいでしょう。

スポンサーリンク

チップを渡す時の注意点

マッサージでチップを渡す時の注意点なんですが、

3つあるので覚えておいて下さい。

 

1、チップはお札で渡す

チップを小銭や外貨で払う人がいますが、

これはやめたほうがいいでしょう。

小銭を渡すと、チップとしての誠意が伝わりません。

2、マッサージ師の顔を覚えておく

ある人気店のお店だと、

マッサージ師が50人以上在籍している場合があり

施術をしてくれた人の顔を覚えていないと

最後にチップをあげようと思っても誰だか分からず

渡しそびれる恐れがあるので、

その人の顔の特徴は覚えておいて下さいね。

3、受付の人にはチップは必要ない

受付でお会計をしてくれる人にはチップは必要ありません。

どうしてもあげたい場合には、

20~40バーツ程度の少額をあげてるといいでしょう。

 

チップの代わりに日本のお菓子や折り紙などを渡す人がいますが

基本はお金をあげるようにしましょう。

さいごに

マッサージのチップの相場は50バーツ。

50バーツ札がなければ、20バーツ札を2枚か、3枚あげてもOKです。

チップは、何かをしてくれた事に対してのお礼なので

自身が素晴らしいマッサージを受けたと感じたら100でも200バーツでも渡してあげてもいいと思います。

 

ただし、小銭であげたり

少額のチップをあげても失礼になりますので

チップを渡すなら40バーツから渡してあげて下さい。

スポンサーリンク





-マッサージ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイでマッサージ中に貴重品はどこに置く?一連の流れとチップの相場について

タイのバンコクにあるマッサージ屋さんに入ると 貴重品入れやロッカーなんてものは存在しません。 では、貴重品はどうやって管理するのか気になりますよね? そもそも一連の流れが分からない。 チップも渡す必要…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事