旅行

タイのビーチで貴重品、お金、荷物の正しい管理とは?

投稿日:2019年9月17日 更新日:

タイのビーチに1人で行く場合の貴重品管理をどうすればいいのかを知りたい

ホテルでの貴重品はちゃんと預かってくれるのか?

ビーチでのお金や荷物管理なども知っておきたい

そんな記事内容になっています。

★記事で分かる内容は?

タイのビーチでお金を管理する方法

タイのビーチで荷物を放置してもいいの?

スポンサーリンク

タイのビーチでお金の管理はどうすればいいの?

タイでは、日本のような安全な国だとは言えないので、

荷物などをビーチで放置していると

奪われたりすることもあります。

 

貴重品は、

カメラや時計、サングラスなど高級なものですが、タイのホテルで預かってくれれば

何の問題もありませんよね?

しかし、

タイのホテルってある程度ちゃんとしたホテルでない限り

貴重品ボックスがない、受付で預かってくれない場合があります。

仮に預けられたとしても私はタイ人の天然っぷりを知ってるので信用はしていません。

なので、ホテルで預けるのはおすすめではありません。

 

では、どうするのか?

 

タイには、駅近くに黄色、ピンク色をしたロッカーがあります↓

バンコク 駅 ロッカー,バンコク 荷物 預ける

そのロッカーは有料ですが、

1日預けたとしても600円程度です。

大きいロッカーサイズもあるので、

スーツケースを入れることも可能です。

地下鉄MRT各駅に設置してあるのでぜひ利用してみましょう。

詳しい場所や利用方法はこちらを参考にしてみて下さい

>>バンコクにあるロッカー利用方法と場所

次は、ビーチで必要になってくる

お金や携帯の管理方法を紹介していきます。

タイのビーチで荷物を放置しても安心できる?

いくら貴重品管理が大事だといっても、

ビーチで料理を頼んだり写真を撮ったりと、
丸腰で行くわけにはいきませんよね?

ではビーチで貴重品をどう、管理すればいいのか?

タイのビーチは日本のように海の家みたいな場所はあるんですが
貴重品は預けることはできません。

なので基本的には、

自分で管理するしかありません。

 

・必要最低限のお金

・携帯電話

 

これだけしかビーチには持って行かないようにしましょう。

 

携帯の管理は、防水ケースの購入をおすすめしますが、

タイで買うとたまに破けてしまいます。

私は以前、タイの防水ケースを買って

使ったらいつのまにか中に水が入り込んで携帯が壊れた経験があります。

 

しっかりした防水ケースを買うことを強くおすすめします。

良いものを買えば、長く使えて信用もあり、
また旅行に来た時に使えますのでぜひ。

スポンサーリンク

 

上の防水ケースは肩にかけれますし、スマホも外からタッチでき

クレカや、ちょっとした貴重品やお金も入りますので

とっても便利で愛用しています。

 

ビーチで着替えなどの荷物管理は大丈夫?

タイのビーチにはロッカーは設置されていません。

ビーチでは、タオルや着替えなどの荷物を持って行ったりしますので
どうしても荷物を管理する必要がありますね。

荷物を置いていっても大丈夫?

私の経験上、大丈夫です。

ただの、洋服やタオル程度の荷物なら持っていかれることはほとんどありません。

心配なら、持って行かれても大丈夫なものを持っていくようにしましょうね。

ちなみに、タイのビーチはパラソルと椅子がビーチに設置している場所が多く

島によりけりなんですが、パラソル代が100バーツ程度です。

島によっては、無料のところもあるので店員さんに聞いてみましょう。

さいごに

ビーチでの貴重品管理は、基本自分で管理しましょう。
特に1人で行く場合は誰も見てくれないので

必要最低限のお金だけ持っていくようにしましょうね。

クレジットカードは、ビーチでは使えない場合が多いので現金は持っていくようにしましょう。

スポンサーリンク





-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ンガイ島 行き方,ンガイ島 ホテル,ンガイ島 レストラン

タイの秘境ンガイ島の行き方は?ホテルやレストランを写真付きで紹介

タイの秘境ンガイ島の行き方。 ホテルの中やレストランの料理を写真付きで紹介していきます。 ★記事で分かる内容は? ・タイの秘境ンガイ島の行き方は? ・ンガイ島のホテルはどんな場所? ・ンガイ島のレスト…

続きを読む

バンコク 夜 観光スポット,バンコク 夜 楽しみ方,バンコク 夜 タクシー

夜のバンコク人気観光スポット7選!本当の楽しみ方とタクシーに乗る時の注意点

眠らない街バンコクと呼ばれるだけあって、夜に遊べる観光スポットは多く存在します。 その中でもおすすめでみんなに人気な楽しみ方を公開。 移動で欠かせない夜タクシーに乗る時の注意点などを混ぜながら紹介して…

続きを読む

アユタヤ ツアー 格安,アユタヤ ツアー 格安,アユタヤ ツアー 自力

格安アユタヤツアーの闇!リアルな感想と自力で行くメリット知れば後悔しない

これからアユタヤツアーに申し込もうと思っている方 ちょっと待った! 本当に大丈夫? 格安にはそれなりの理由が存在します。 あえて参加したリアル体験を紹介し、 ツアーで行くメリットやデメリットなどを紹介…

続きを読む

シーチャン島 遊び,シーチャン島 ビーチ,シーチャン島 アクティビティ

シーチャン島での遊び方は?ビーチで出来るアクティビティを体験してみた

シーチャン島ではどんな遊び方ができるのか? ビーチはどこにあって、海で出来るアクティビティーの種類を紹介しています。 実際に行った事があるから分かる、ビーチで食べれる食事を写真付きで書いているのでどん…

続きを読む

タイ 穴場 観光スポット,タイ 観光 インスタ映え

タイの穴場観光おすすめスポット厳選6選!インスタ映えの写真も公開

おきまりの水上マーケット、ワットポー、アユタヤ そんなお決まりのタイ旅行なんてもうイヤ! ガイドブックに載っていない本当の穴場だけを紹介します。 実際に行ってきた場所なだけに、 おすすめなの理由もハッ…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事