旅行

年末年始タイのビーチに行くならここ!透明度とアクティビティを紹介

投稿日:

年末の休みを利用してタイでビーチに行く計画中

どのビーチに行けば楽しめる?

できれば混雑していない静かな場所が希望。

そんな方にぴったりな記事です。

★記事で分かる内容は?

・年末年始タイのおすすめビーチを紹介

・タイのビーチの透明度は?

・タイのビーチで出来るアクティビティ

スポンサーリンク

年末年始タイのおすすめビーチを紹介

タイのおすすめビーチといったら、プーケット!

たぶん、ほとんどの人がそう思うでしょうが

私はプーケットをおすすめしません。

なぜならば、

・物価が高い

・年末の混雑がひどい

・バンコク市内からのアクセスが悪い

・ツアーに申し込む必要がある

以上の理由から、私はめったなことではプーケットは行きません。

どうせ遠くの島に行くなら、私なら超秘境の「ンガイ島」に行きます。

タイ最後の秘境ンガイ島の旅行記!海の透明度や見どころを紹介

海の透明度が100%で誰もいない無人島みたいな島なのでおすすめなんですが、

タイに初めて来られる方はちょっと難易度が高いです

 

という事で、今回はバンコクからのアクセスが抜群で個人でも簡単に行けるビーチ3か所を紹介します。

まずは、

シーチャン島

バンコクからの所要時間:2時間弱

 

まずは、私が一番おすすめしたい

野生のいのししも見れるシーチャン島です。

ここの島はまだ知られていない穴場島にも関わらず、

バンコクからのアクセスが抜群で物価も安い点が魅力的です。

そして、なにより静かに過ごしたい人向けの島なので

年末年始だろうが、ソンクランだろうが人が全然いなくて
プライベートビーチ感がすごいんです。

片道500円で行けるのも魅力の一つなのでぜひ行ってみて下さい。

詳しいシーチャン島の見どころはこちらで紹介しています。

シーチャン島の見どころ6選はここ!観光地図と行き方を説明

地図

ラン島

バンコクからの所要時間:2時間30分

 

ラン島はパタヤのすぐ近くにあるので、

たいへん人気な島です。

年末年始は混雑はしますが、島が比較的広々としているので

島一周まわれば人が少ないビーチに辿り着けます。

レストランやアクティビティーがシーチャン島より多いのが特徴です。

何より、パタヤから近いので年末はパタヤで泊まり年始は島ではじける

なんて事も出来ちゃいますので予定が組めやすいです。

地図

 

サメット島

バンコクからの所要時間:4時間

 

今回紹介している島の中で一番大きく、島でのホテルも充実しているので

泊まりで行く方やファイヤーダンスなどのアクティブを楽しみたい方

きれいな海を見たい方におすすめです。

地図

 

それでは、この3つの島の透明度はどれくらいなんでしょうか?

行ってみたので紹介していきます。

タイのビーチの透明度はどんなもん?

シーチャン島とラン島の海の透明度はほとんど同じです。

サメット島は若干、2つの島と比べて良いんですが

どの島も、正直ほとんど変わらないので、

私がいつも行くシーチャン島がどの程度の透明度がある海なのかを紹介していきます。

 

シーチャン島を上から見てみた

シーチャン島のビーチはシュノーケルはできる?,シーチャン島のビーチでシャワーの使い方,シーチャン島のビーチでの食事は?

左の砂浜がある場所がビーチになっています。

波も穏やかで、一番人気があるビーチでもこれくらいの人数しかいません。

 

近くによってみるとどうなっているのでしょう?

ものすごくきれい・・・とは言えませんが

バンコクからの距離を考えたら全然いいと思いませんか?

 

そりゃー、秘境の海に行くとこれくらいが当たり前ですが

でも、ここはバンコクから飛行機にのり

さらにボートで1時間ほどかけなければ辿り着けない場所です。

 

でもシーチャン島なら、市内から1番近い島で、こんなリラックスが低予算で出来ちゃいます。

お酒は大瓶でたったの80バーツでした。

ビーチで酒を飲んで、ひたすら昼寝するのもいいもんですよヽ(^。^)ノ

 

イカや魚も新鮮でおいしかったです

 

スポンサーリンク

タイのビーチで出来るアクティビティは?

島で出来る、出来ないのアクティブがありますが、

シュノーケーリングやバナナボートはどの島でも楽しめます。

バナナボートの値段は、1時間で2000円(みんなで)程度です。

料金表はこんな感じで英語でも表記されています。

それぞれの島でできるアクティビティ

・シーチャン島

バナナボート

シュノ―ケリング

釣り

 

釣り好きの人は最高に楽しめます(特にイカ釣り)

ホテルで釣りざおも借りれるので、ぜひトライしてみて下さい。

・ラン島

シュノーケーリング

バナナボート

ジェットスキー

パラセーリング

 

ラン島は、バナナボートやジェットスキーが楽しめるので、

普段できない遊びを楽しんじゃいましょう。

・サメット島

シュノーケーリング

バナナボート

シ―ウォーク

ジェットスキー

パラセーリング

 

サメット島は、シ―ウォークやパラセーリングが人気です。

夜はここの名物、ファイアーダンスを見てみるのもいいでしょう。

さいごに

バンコクから近くて、すぐに行けるシーチャン島は本当におすすです。

個人で行くなんて無理。なんて思わないで下さいね。

超楽勝で行けちゃいます。

行ってきました↓

・シーチャン島の行き方を写真付きで紹介

ぜひ楽しい旅を満喫して下さい(^o^)丿

スポンサーリンク





-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイで子連れでも安心な7つの遊び体験!おすすめな島べスト3位

タイ旅行に行こうとしているお子さん連れの方は子供でも安心できて楽しめる場所はどこにあるのか気になりませんか? 子供も大人も楽しめる観光地でどんな過ごし方をすればいいのかなども混ぜながら紹介していきます…

続きを読む

アユタヤ つまらない,アユタヤ 行く価値,アユタヤ 楽しみ方

アユタヤ旅行はつまらないって本当?行く価値があるのかは楽しみ方で決めよう

アユタヤに行った事がない人はどんな所がおもしろいのかイマイチわかりませんよね。 そこで今回はつまらいと思う理由と行く価値があるなと思われる理由と本当の楽しみ方を紹介していきますので 行くか行かないかを…

続きを読む

タイ旅行に持って行くスーツケースの大きさを間違えると後悔する理由!

タイ旅行に持って行くスーツケースの大きさを間違えると後悔する理由!

タイ旅行に持っていくスーツケースの大きさって どの大きさがベストなのか悩みどころですよね? お土産も買わなくては行けないし・・・ 長期滞在なら服とか多めになると思うし・・・ あれもこれも持って行くとど…

続きを読む

タイ 両替 方法,タイ 両替 おすすめ,タイ 両替 必要なもの

タイバーツの計算方法!1日いくら必要?損しない両替場所は?

タイ旅行に行っても困らない お金の計算方法や、1日でかかる旅費の目安を紹介。 屋台、お寺の入場料、乗り物などの相場。 レートがバンコクで一番良いと言われている場所を知り なるべき費用を抑えましょう。 …

続きを読む

アユタヤ チャーター タクシー,アユタヤ チャーター 相場

アユタヤまでの移動をタクシーでチャーターはあり?相場やメリットを紹介

家族とアユタヤ旅行に行こうと思っているけど、 バンコクからアユタヤまでどうやって行こうか悩んでる。 タクシーをチャーターしてしまったほうがいいのか? それとも、電車やバスなどで行くべきなのか? 少し高…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事