旅行

タイの年末年始の気温は?ビーチに入れる?服装はこれで決まり

投稿日:

タイに年末年始にビーチに行こうと思っている方は

12月、1月の気温がどの程度なのか気になるかと思います。

寒くて入れないんじゃ?

ビーチに行く時の服装や気温について詳しく紹介していきます。

★記事で分かる内容は?

タイの年末年始の気温はどれくらい?

タイの年末年始のビーチは入れる?寒くない?

タイの年末年始の適切な服装はこれ!

スポンサーリンク

タイの年末年始の気温はどれくらい?

日本が真冬に突入するこの時期の気温は

低いところで氷点下なんて場所もありますね。

一方のタイはというと、12月1月の

1日の平均気温は27℃

日中の最高気温は、32℃

最低気温でも22℃ぐらいです。

いつもエアコンをつけて寝ている私もこの時期は

つけたり、つけなかったり

日によってはエアコンをつけていなくても快適に寝れます。

空気も澄んで、晴れていても猛烈な暑さから解放されているので快適に過ごせます。

北にあるチェンマイに行けば長袖がないと寒いくらいの気温です。

雨は、たまーに降る程度なので、折りたたみがあれば日傘にもなるので

持ってくるといいかもしれませんね。

海の透明度も本格的にいい感じになるのでビーチのベストシーズンにも突入です。

日本との気温差に注意

日本の寒い場所では氷点下

タイは一番過ごしやすい時期を迎えるといっても、

日中は30℃超えなので、20℃以上の温度差は体に負担を与えます。十分に体調管理には気をつけてくださいね。

タイの年末年始のビーチは入れる?寒くない?

パタヤ、プーケットなどタイにはたくさんのビーチスポットがありますが、

12月からの平均気温は27℃前後で海に入っても寒くないです。

お昼の日が照っている時間帯は、

ちょうど良い気温と水温です。

夕方の時間帯からは、

少し肌寒く感じますがブルブル震えるような寒さにはなりません。

12月でもタイの日差しは強いので日焼けクリームやサングラス、帽子など

日よけ対策はしておいてくださいね。

スポンサーリンク

タイの年末年始の適切な服装はこれ

服装は、夏仕様の半袖半ズボンでもいいのですが

できれば、下は長ズボンにしてください。

スポンサーリンク

この時期でも蚊はよってきます。

蚊よけスプレーはタイのコンビニでも売っていますが

半ズボンだと、どうしても蚊に刺され

刺された後がいつまでたっても治らないのがタイの蚊の特徴で嫌になります。

外出する時は、長めのパンツを履く事をおすすめします。

室内の気温に注意

電車、デパート、タクシー、ホテル

タイでは、室内設定温度が異常に低いので、

長袖の羽織る物を常に持ち歩くようにしておいたほうがいいでしょう。

私は、電車に10分乗っているだけで凍えそうになります。

夜は肌寒い?

私の体感ですが、バンコクの夜は少し肌寒いです。

日によっては風が少しふくだけで、ブルブルする感じにもなります。

夜外出するときは長袖を持ってくるといいでしょう。

道路の排気ガスと大気汚染に要注意

タイのバンコクの車の数は異常です。

そして、排気ガスが半端ではないモクモク。

スモークがかかって、前がよく見えない時もあるくらい空気が汚いので

マスクは持ってきてください。

タイにはマツモトキヨシや、ドラックストアもあるのでマスクは買っておきましょう。

年末年始の気温や服装、持ち物まとめ

・平均気温は27℃と過ごしやすい

・デパートなどの室内設定温度は日本より低い

・夜は肌寒くなることもある

・ビーチは問題なく入れる

・日差しが強いので日よけ対策をしっかり

・車の排気ガスが尋常じゃないのでマスク持参

・蚊がいるのでできれば長めの服装を

さいごにビーチはお決まりですか?

まだどのビーチに行こうか決まっていない方、

バンコクに滞在する方は、この穴場ビーチをおすすめします。

その名も「シーチャン島」

シーチャン島の見どころ6選はここ!観光地図と行き方を説明

市内からとっても

アクセスがよく人も全然いないので、ぜひ行ってみて下さいね。

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ旅行 必須,タイ旅行 持ち物

タイ旅行に必須な物はたったの3つ!無駄な持ち物リストを紹介

タイ旅行に行くなら無駄な持ち物は、極力持って行かない方が 身も軽くなるしお土産もたくさん買って帰れますよね? そこで、必要最低限 何を持って行けばいいのかを紹介します。 今回の内容は、 ・タイ旅行に必…

続きを読む

タイ ビーチ 貴重品,タイ ビーチ お金,タイ ビーチ 荷物

タイのビーチで貴重品、お金、荷物の正しい管理とは?

タイのビーチに1人で行く場合の貴重品管理をどうすればいいのかを知りたい ホテルでの貴重品はちゃんと預かってくれるのか? ビーチでのお金や荷物管理なども知っておきたい そんな記事内容になっています。 ★…

続きを読む

ラン島,サメット島,シーチャン島

ラン島vsサメット島vsシーチャン島どっちがいいのか徹底比較!

パタヤからすぐ行けるラン島? ファイヤーダンスが魅力的なサメット島? バンコクから1番近いシーチャン島? まだどこの島にしようか迷っている方へ この3つの島に行った事があるから比較できる 海の透明度、…

続きを読む

タイ 寺院 サンダル,タイ 寺院 スカート,タイ 寺院 半袖

タイのお寺はサンダル、スカート、半袖が入場制限にひっかかるって本当?

嘘の事を本当のように書いているネット時代。 タイのお寺でどんな格好(上から下まで)でいっていいのか知りたいなら 住んでる人に聞けば一番。 って事で、私が本当の情報を赤裸々にお伝えします。 ★記事で分か…

続きを読む

プーケット 治安,プーケット 注意,プーケット 1人旅

タイで治安の悪い場所べスト5!気をつける事で分かる安全対策とは?

タイ旅行に行ってみよう。 でも、行った事ないからどれくらい治安がいいのか分からない。 どんな場所が危険でどんな危険が潜んでいるのか? タイに長期滞在していたからこそ分かる タイ旅行を安全に済ませたい人…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事