お寺

ワットプラケオとワットポーの混雑はどれくらい?服装チェックをスル―する方法

投稿日:2019年6月25日 更新日:

三大寺院の中でも人気なお寺

ワットプラケオ、ワットポーって、普段どれくらいの混雑が予想されるのか?

混雑すぎて入れない事もあるって聞いたけど本当???

そんな疑問に答えます。

入場で厳しく見られる服装チェックもこの記事を見れば、

絶対にパスできるのでぜひ見てくださいね。

★記事で分かる内容は?

・ワットプラケオの混雑はどれくらい?

・ワットポーの混雑はどれくらい?

・ワットプラケオでの服装チェックは注意

スポンサーリンク

ワットプラケオの混雑はどれくらい?

ワットプラケオ ワットポー 移動 ワットプラケオ ワットポー 徒歩

タイで最も有名なお寺「ワットプラケオ」には、毎日多くの観光客が訪れます。

どの程度の混雑なのかな?って思われるかもしれませんが

平日の営業時間始まりと同時に行くのであれば、

混雑はそこまで感じる事はないでしょう。

 

営業時間は、8時30分~16時

チケット購入は、15時30分で閉め切ります。

入場料は、500バーツです。

 

混雑のピーク時間は朝の10時~12時頃ですが、

このピーク時間以外の時間でもこんな混雑する時があります。

上の写真のような超混雑に出くわして、入場口から混雑している場合の混雑予想時間は、30分~45分です。

灼熱のタイで30分もの間、立っているとすぐに熱中症になりますので

日よけ対策「日傘やクリーム」を持って、

水分補給は絶対に怠らないで下さい。

入場してから水は、売っていませんでした。

 

土日は平日よりも少し混雑しますが、そこまでの差はありません。

混雑が予想される日は?

混雑するかしないかは、団体ツアー観光バスがどれだけ来るのかで違いますので

いつ混雑するのかは予想ができません。

混雑の原因は、団体観光客だけではない!?

混雑する原因の一つはバスで移動してくる中国人団体だけではなく

受付カウンターの数の少なさと、

入場口の狭さです。

なので、入場口を通過した時点で、混雑は緩和されます。

ワットプラケオの中の混雑は感じません。

混雑を避けるためには?

混雑を避けるためには、以下の時間に行くようにしましょう。

・8時30分~9時30分

・14時~15時30分

ワットプラケオの中での滞在時間は1時間程度です。私なら朝一に中に入りささっと観光して退場します。

ワットプラケオ入場までの流れと待ち時間予想

1、服装チェック待ち時間・・・1分

ワットプラケオ正面入り口に入りますとすぐに服装チェックが行われます。

服装チェックは目視で警備兵が1人か、2人で確認しています。

正しい服装でなければ入る事はできません。

2、チケット購入待ち時間・・・3分~15分

チケットの購入が一番長い待ち時間ですが、

空いている日に行けば、3分程度の待ち時間ですみます。

3、入場時間(服装再度チェック)・・・3分

購入したチケットを、入場口で見せて服装を再度チェックされますが待ち時間は短いです。

4、退場(入口と出口は違う場所)・・・0分

タイ 三大寺院 所要時間,タイ 寺院 巡り,タイ 三大寺院 回り方

帰りの出口は入り口と違うので注意しましょう。

一度出たら、再度入場する事はできませんので注意して下さい。

この出口からワットポーまでは徒歩10分で行けます。

行き方の詳細はこちらで紹介しています。

ワットプラケオからワットポーまでの移動方法は?徒歩で行ってみた!

 

ワットプラケオに持って行くべき物

・パスポート

・水、食糧

・正しい服装

・日よけグッツ

ワットプラケオの周りにはレストランなどはないので、

食糧や水の補給は忘れずにお願いします。

日中は日差しが強いので男性も折りたたみ傘は持って行った方がいいでしょう。

ワットポーの混雑はどれくらい?

営業時間:08:00 ~18:30

入場料:200バーツ(チケット購入時にペットボトルもらえます)

 

ワットポーは、ワットプラケオよりは人気が無いとはいえ、

ワットプラケオから歩いてたったの10分で行けますし

個人的にはワットポーの方が魅力的なお寺だと思いますし、見所がたくさんあります。

入場料も200バーツなのでコスパは確実にワットポーが上です。

 

ワットプラケオがワットポーより有名で人気お寺なので、

ワットポーの混雑は気にする必要がありません。

ワットポー周辺には、

タイ料理屋、コーヒーショップ、マッサージ屋さんがあります。

 

1日で観光するならどっちから?

ワットプラケオ、ワットポーそれぞれ最寄りの船着き場がありましたが

現在(2019年6月情報)

ワットポーの船着き場(ターティアン)は改装中です。

 

なので、ワットプラケオの船着き場

(ターチャン船着場、Tha Chang)に最初行って下さい。

 

1、BTSさパンタクシン駅→ワットプラケオへ行く

2、ワットプラケオ→ワットポー(徒歩)

3、ワットポー→BTSサパンタクシン駅

詳しい行き方はこちらで説明しています。

 

 

スポンサーリンク

ワットプラケオでの服装チェックは注意

タイのお寺でも1番厳重に服装がチェックされる場所「ワットプラケオ」ですが、ここの服装チェックは以下の事に注意すれば簡単にパスできます。

 

・タンクトップやノースリーブはNG

・半ズボンやスカートはNG

・TシャツはOK

 

ようは、肌があからさまに露出していない服装であればOKです。

ワットプラケオ 服装,ワットプラケオ 服装 レンタル

上の写真のカップルの服装は全然OKです。

半ズボンやスカートしかもっていないのであれば、タイパンツを買って下さい。

1枚100バーツでワットプラケオ周辺に売っています。

もし入れなかったらと、不安だという方は、この記事を見れば何がどうダメなのか?

どんな服装なら絶対にパスできるのかが分かるのでチェックしてみて下さい。

ワットプラケオ入場不可の服装を徹底分析!服のレンタル料は?

 

お寺の中でも服装はチェックされている?

服装は入場する前にチェックされますが、

お寺の中でも、誰か怪しい人がいないのかを警備員が随時目を光らせています。

 

お寺には、決められたルールがあります。

・本堂の中は靴を脱ぐ

・本堂の中は帽子を外す

・本堂の中はサングラスを外す

ここ本堂とは、建物の中という意味ですので、建物の外なら帽子もサングラスもオッケーです。

サンダルやクロックスでの入場は平気ですが

お寺に入る時、目の前には必ず靴箱が用意されているので

そこに靴を置いて中へ入りましょう。

さいごに

ワットプラケオ~ワットポーへの混雑はそこまで深刻ではありませんが、

混雑をどうしても避けたい人は、混雑ピーク時間には行かない事です。

朝イチもしくは、営業時間ギリギリに行くと混雑は避けられます。

スポンサーリンク





-お寺
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワットプラケオ 子供料金,ワットプラケオ 服装 子供

ワットプラケオ子供の入場料金は?服装の制限は大人と全く違う?

子供と一緒にワットプラケオに行かれる方へ、 入場にかかる料金や服装 お寺に入る時、入った後の注意事項を説明しています。 スポンサーリンク 関連

タイ 三大寺院 所要時間,タイ 寺院 巡り,タイ 三大寺院 回り方

タイの三大寺院に費やす所要時間は?1日全部巡らない方が良い理由とべストな回り方を紹介

タイの有名な三大寺院といえば、 ワットポー、ワットプラケオ、ワットアルン それぞれ近い場所にあるので、1日で全て巡りたい方も多くいらっしゃると思いますが 私なら絶対に1日で巡るのはやめておきます。 そ…

続きを読む

ワットポー ワットプラケオ 行き方,ワットポー ワットプラケオ 徒歩

ワットポーからワットプラケオへの行き方は?徒歩で行ってみた(写真付き)

ワットポーからワットプラケオまでの 移動手段を3つ紹介しています。 徒歩で歩いてみた感想や周辺のカフェ情報も紹介しますよヽ(^。^)ノ ワットプラケオからの帰り方も知りたい方必見です。 スポンサーリン…

続きを読む

ワットプラケオ 帰り方,ワットプラケオ タクシー

ワットプラケオ帰り方を紹介!タクシーを拾うのは困難?

ワットプラケオから帰る時、タクシーで帰ればいいやって思う方もいると思いますが 周辺を見渡してもタクシー乗り場はありません。 では、どうやって帰るんでしょうか? いくつかの方法があるので紹介していきます…

続きを読む

ワットプラケオ サンダル,ワットプラケオ 服装

ワットプラケオはサンダルで入場可能?服装を監視する人を監視してみた!

世界一厳しいと言われるワットプラケオの入場審査。 はたしてサンダルやクロックスで入場できるのか? 服装を監視する警備兵隊さんを監視していたら意外な事実が発覚しました。 スポンサーリンク 関連

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事