移動

タイ一人旅おすすめの移動手段と注意点!英語が話せないけど平気?

投稿日:

タイに初めて旅行、さらに英語がいまいち自信が無い方は

どんな移動方法があるのか?話せなくてもなんとかなるのか?

ちょっと不安になりますよね?

でも、大丈夫です。

一人旅難易度は他の国よりも圧倒的低く、海外初心者でもまったく問題ないんです。

ただ、日本のような治安がいい国とは言えないので

最低限知ってほしい注意する点や、

おすすめの移動方法などを紹介し、楽しい旅にしてほしいと思います。

★記事で分かる内容は?

・おすすめの4つの移動手段

・タイ一人旅で注意する事は?

・英語が話せないけど平気?

スポンサーリンク

タイ一人旅おすすめの4つの移動手段!

2人以上でタイに訪れるなら、タクシーが一番おすすめの移動手段ですが

1人ならどんな乗り物がおすすめなのかを紹介していきます。

1位 電車

タイ 一人旅 移動,タイ 一人旅 注意点,タイ 英語話せない 一人旅

タイ、バンコクで走っている電車は

BTS(スカイトレイン)MRT(地下鉄)がメインで走っています。

メリット

・チケット代が安い

・確実に目的地に着ける

・鉄道なら、アユタヤまで100円もかからない

 

ぼったくられない、事故らない点が一番のメリットです。

タイの交通事情(渋滞大国)をご存知の方は多いと思いますが、

平日でも渋滞し、暴走運転する人が多いので道路はまさに危険と隣り合わせ。

そんな危険を回避できるだけでも、メリットと言えてしまうんです。

そう考えると日本って本当にすばらしい国ですよねヽ(^。^)ノ

デメリット

・券売機の処理性能が遅い

・三大寺院などは電車で行けない

 

券売機に並ぶ待ち時間が異常に長いんです。

こちらの写真は券売機に並んでいる行列です↓

朝の満員電車、夕方の帰宅ラッシュ時間は券売機に並ぶだけでも30以上かかるので

電車カード(スイカみたいなカード)を買って、カードにチャージして券売機を使わないようにしましょう。

2位 タクシー

タイ タクシー 料金表,タイ タクシー メーター,タイ タクシー 時間

バンコクに集中していまっているタクシーの登録台数は、約10万台。

ウ―バ―も合わせると、とんでもないタクシーの数です。

深夜でも3分待てば必ずタクシーが通るの見かけるくらい(*_*)

メリット

・どこでも24時間走ってるので拾える

・深夜、早朝割増料金がないので料金は24時間同じ

・安さが日本の6分の一

タクシーなら、どこ歩いていてもすぐに拾えるので移動手段としては最高に便利です。

初乗りが100円で、30分移動しても500円もかからないので

1人で乗ってもそこまで損はしないでしょう。

デメリット

・ボッタくられる可能性ある

・乗車拒否は当たり前

・事故率が日本の比ではない

最大のデメリットは、
1人なのでボッタくられる確率が高くなります。

乗る時はメーターを使ってもらいましょう。

確実にぼったくられない方法はこちら

タイのタクシーの正しい拾い方と行き先の伝え方や支払い方でトラブル回避

3位 船

メリット

・観光気分が味わえる

・100円で30以上乗れる

・お寺へのアクセス抜群

三大寺院と呼ばれる、ワットポー、ワットプラケオ、ワットアルンに行く方。

アジアンティーク(ナイトマーケット)に行くなら船が便利です。

1人で乗るのが不安と思うかもしれませんが、
チケット受付の人が丁寧に買い方を教えてくれるので大丈夫です。

デメリット

・汚い川の水しぶきがかかる

・エアコンがないので暑い

 

デメリットは、あまりないのですが

電車の駅から徒歩で行ける船場は

BTSサパーンタクシン駅(サトーン船着場)くらいなので、

ここへまずは行かないと船に乗れないのが面倒ですね。

4位 長距離バス

メリット

・長距離バスなら激安で観光地に行ける

約2時間の距離にある、パタヤビーチ、シーチャン島、サメット島など

長距離バスを使えば、300円で乗り心地も抜群!
寝ているだけで着いちゃうので、ぜひ長距離バスは使いたいところです。

デメリット

・難易度が高い

市内を回っているバスは、A13とかD29とか

番号でルートを表示しています。

さらに降りる時も特にアナウンスがなかったり、

とにかくタイ初心者は難易度が高すぎる乗り物です。

長距離バスは、簡単にチケットが買えますよヽ(^。^)ノ

おすすめできない乗り物!

・乗合バン(ハイエース)


乗合バンは、アユタヤツアーに参加する場合によく使われる乗り物です。

席が狭く隣同士密着して、座席スペースも

リュックサック1個ギリギリ入るかどうか・・・

座席はもちろん倒せないので寝る事もできないので、

ツアーを利用する場合は、
バスを使っているツアー会社を利用しましょう。

・トゥクトゥク

料金は交渉制なので、我々日本人は確実に高い料金を支払う事になります。

ただし、日本にはない乗り物なので一度乗ってみるのもいいかもしれませんね。

10分くらい乗りたいと言えば、100バーツ(300円)くらいで乗せてくれますよ。

・バイクタクシー

ラン島 バイク 免許,ラン島 バイク 借り方,ラン島 警察

タイに長年住んでいる私でも、バイクタクシーに乗る時には結構躊躇します。

なぜなら、ヘルメットなしで車と車の間をスイスイ膝にぶつかりながら走るからなんです。

事故もよく起こります(私は過去に2回)

・声かけタクシー

タイ タクシー 英語,タイ タクシー 交渉,タイ タクシー 行き先 伝え方

道路に停まっていて、「タクシー」と声をかけてくるタクシーは

メーターを使ってくれませんので、2倍~5倍くらい高い料金を支払う事になります。
そんなタクシーには絶対に乗らないで下さいね。

タイ一人旅で注意する事は?

まず、基本的な事をお話しします。

タイは日本とはまったく違う文化を持って、

日本よりも治安がよくありません(普通に過ごしていたら何にも問題はない)

まぁ、日本よりも治安が良い国はそもそも少ないと思いますが・・・

 

ただし、最低限知ってほしい注意する事があります。

移動について

・乗り物から降りる時は周りをよく見て降りる

タクシーはメーターを使ってもらう

夜遊びについて

夜10時以降は細い路地に入らない

・繁華街で遊ぶなら必要なお金だけ持ち歩く

・知らない人に食べ物を受け取らない

2階(個室)には絶対に行かない

 

ショッピングについて

・高価なバックや時計は持ち歩かない

常にひったくりやスリの危険性がある事を忘れない

・値札が付いてない商品は値引きが基本

・路上で声をかけてくる人には絶対に話さない

 

その他

・女性はお坊さんに触れてはいけない

・男性は女性に席を譲るのは基本

・お寺で裸になったりすると逮捕される

・王様の悪口を言うと懲役になる

 

いろいろ注意する事はあるんですが、

ハメを外し過ぎなければ問題ないので、夜遊びだけ気をつけて下さいね。

対策方法

・派手な格好は避ける

・地図を街中で広げない

・クレカは持ち歩かない

・必要な現金だけ持ち歩く

・夜遊びをするなら潰れるまで飲まない

・タイ人とトラブルになったら絶対に反抗しない

最後に紹介しているタイ人とトラブルになったとしても

絶対に反抗しないで下さいね。
警察官もタイ人の味方をしますので、トラブルになった時点で折れましょう!

お金で解決できれば、素直にお金を払いましょうね。

スポンサーリンク

英語が話せないけどタイ旅行はなんとかなるの?

タイという国は世界でもトップクラスの有名な観光地です。

そして、英語やタイ語が話せない人でも、

タイに訪れる観光客(女性一人旅)はたくさんいます。

だから何も心配する必要はありません。

ホテルの受付、ショッピングの店員さん、タクシー運転手

みんな英語が日本人より話せませんが、なんとかジェスチャーで分かってくれます。

屋台に行ってもメニューは写真付き

マッサージに行っても、指差しでなんとかなります。

買い物でも値札が付いていれば安心

This is a penレベルでもなんとかなるのがタイです

のでぜひ1人旅挑戦してみて下さいね。

さいごに

いろいろ、不安を煽るような記事の書き方をしてしまいましたが

夜に出歩く時だけ注意すれば、まったく問題なく楽しめるので

夜遊びだけ十分に注意しましょうね。

スポンサーリンク





-移動
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドンムアン空港 タクシー 所要時間,ドンムアン空港 市内 タクシー,ドンムアン空港 タクシー 料金

早朝タクシーでドンムアン空港までの所要時間は?市内での拾い方と料金について

ドンムアン空港での飛行機出発時刻が早朝の場合 タクシーが拾えるのか?拾えたとしても時間通り着くのかの不安がありますよね? この記事を見ればタクシーを確実に拾う方法や タクシー料金や所要時間を詳しく解説…

続きを読む

サパーンタクシン 船着場

サパーンタクシン船着場の前に行くべきインスタ映えスポットとは?

サパーンタクシンの船乗り場から お寺、カオサン、アジアンティークに行く人 ちょっとお時間よろしいですか? ただ、船に乗って目的地に行くのはもったいない! タイ旅行の上級者だけが知っている、サパーンタク…

続きを読む

タイ ホテル タクシー,タクシー 手配 タイ,タイ ホテル タクシー チップ

タイではタクシーをホテルに呼ぶ事は可能?手配の流れとチップの必要性について

日本では、ホテルの受付の人にタクシーを呼んでくれと頼んだら すぐに手配してくれますが、 タイの場合は、タクシーを呼んでくれるのでしょうか? 呼んでくれない時はどうすれば・・・ そんな悩みに答えていきま…

続きを読む

タイ トゥクトゥク 安い,タイ トゥクトゥク 相場,タイ トゥクトゥク 注意

タイのトゥクトゥクが安く乗れる場所は?相場とぼったくられない注意点

タイ旅行に来たなら一度は乗ってみたいおもしろい乗り物といえば、 「トゥクトゥク」ですが、 このトゥクトゥクにはメーターみたいなものはなく 場所やお客さんによっては通常価格よりも高く取られる場合がありま…

続きを読む

タイ エアポートリンク 乗り方,タイ エアポートリンク 時刻表,タイ エアポートリンク 料金

タイのエアポートリンクの乗り方、時刻表、料金を写真付きで簡単解説!

スワンナプーム空港に着いて電車に乗るまでの行き方と 乗り方を写真付きで簡単に解説。 始発、終電に間に合うための時刻表や料金を知れ、 タクシーと比べてどっちが得なのかを一緒に考えましょう。 空港にある、…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事