雨季

バンコクのナイトマーケットや屋台は雨でも営業中?必要な雨具と注意事項

投稿日:

タイの本格的な雨季の季節が始まる

5月~10月にタイに行かれる方は、

雨でもお寺やマーケット、屋台などは営業しているのか?

強めのスコールが降るって聞くけど大丈夫?

そして、最後に大切な情報を公開!

★記事で分かる内容は?

・ナイトマーケットは雨でも営業?

・屋台は雨が降っても営業するの?

・バンコクで必要な雨具はこれ!

スポンサーリンク

バンコクのナイトマーケットは雨でも営業中?

アジアンティーク 子供,アジアンティーク 見所,アジアンティーク 観覧車

タイのナイトマーケットと言えば主に3つありますよねー。

・アジアンティーク

営業時間:17時~24時

営業日:毎日

リバーサイドにあり、とても雰囲気がよくて1番新しいマーケットです。

マンゴー専門店のマンゴタンゴがある事でも有名ですね。

・ウィークエンドマーケット

営業時間:9時~23時

営業日:土日

とにかく安くお土産などを買いたい人はまずここに来るべきです。

お店がありすぎて迷うのでご注意を!

・タラートロッファイラッチャダ―

営業時間:18時~24時

営業日:毎日

theナイトマーケットと呼ぶに1番ふさわしいこのマーケットは、しゃれたバーもあって買い物しながらお酒も楽しめちゃうお店のマーケットです(´∀`)

 

どのマーケットの店舗も一見、簡易的な作りなので雨が降ったら営業中止?って思うかもしれませんが

大丈夫です。

簡易的でも一応屋根はあります。

 

(ロッファイラッチャダ―マーケットの様子)

どんなに雨が強く降ろうが、がっちり地面に固定してあるので屋根が外れる事もなければ

営業中止になる事はありません。

ただし、我々観光客が買い物するとき

ご覧の通り屋根がない所もあるので、雨具は必須です笑

タイの雨について

そもそもタイの雨は、一日に2回
2時間ほどの激しいスコールです。

そのスコールが過ぎ去った後は晴天になります。

日本のように1日雨が降っている事はまずないでしょう。

雨が降った時の注意点

雨が降ったら気温も下がり空気がきれいになるのでいいのですが、

地面が冠水している箇所もあり、

その冠水している水は汚水も混ざって衛生的に問題があります。

さらに、ゴキブリ、ねずみが大量するので十分地面に気をつけて歩いて下さいね。

靴は、サンダルだと足に傷が付いている場合バイ菌が入り感染する恐れがあるため

汚れてもいいスニーカーがいいと思います。

えっ?そんな場所行きたくない?

そんな時は、わざわざマーケットに行かず

 

・MBK

マーケット以上の品ぞろえがあるデパート

 

・サイアムパラゴン

高級デパートでハーンやジムトンプソンなどタイブランドが買えます。

 

・BIG C

庶民的なデパートで、マーケットよりも安くお土産や食料品が買えます。

 

こんなとこに行かれてみたらいかがですか?

でも、やっぱり食事は屋台がいいな!
注意警報が発生です。次を見て下さい。

バンコクの屋台は雨が降っても営業するの?

雨でも営業しているマーケットですが、

屋台となるとそうでないお店があります。

 

雨が降っている時間だけ営業中止になる屋台の特徴は、

「道路に露出している屋台」

そもそもこうゆうお店は屋根がないので、雨が降ったらいったんスコールが落ち着くまで店をたたみます。

油を使っているお店は、専用の屋根を用意するくらい

 

スコールの強さは予想以上で雨そのものはすっごく汚いです。

屋台に行く時は、椅子や机を拭くためにタオルやティッシュの準備を

ティッシュで軽くなでると、こんな感じ

 

タイで雨が降ったら、傘やティッシュだけ持ってきてもダメなんです。

雨具や雨ならではの持ち物は次の章で。

スポンサーリンク

バンコクで必要な雨具はこれ!

雨が降るのは、1日で2時間程度。

その時間以外は晴天です。という事は大きめの傘を持っていてもショッピングするのにすごく邪魔なんです。

なので、私はいつも、折りたたみ傘を持って出かけます。

これは非常に便利で、晴天時の日よけ対策にもなるのでぜひ持って出かけて下さい。

それと、もう1つ。蚊よけスプレー

雨季に大量発生する蚊は、どこにいても刺されると覚悟しておいて下さいね。

刺されるのは、決まって食事などをしているじっとしている時。

その前に蚊よけスプレーをつけて蚊においしい血をあげないようにしましょう。

蚊よけスプレーは、コンビニで100円ほどで売っています(効き目抜群)

さいごに

雨が降った場合でもマーケットはもちろん

お寺、アユタヤ観光、水上マーケットすら営業しています。

 

最後にここまで読んで下さった方に大切な情報を・・・

雨が降った後の移動手段は、なるべく電車を使うようにしましょう。

タックシーを捕まえてもメーターを使って行ってくれない場合が普段よりも上がります。

なぜかというと、タクシー運転手は足元をみてるからなんです。

「雨が降っているから、タクシー使わなきゃ帰れないでしょ?
だったらもっとお金ちょうだいよ」

そんな悪質運転手が雨の日になると多くなるのでご注意を

スポンサーリンク





-雨季
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ 雨季 服装,タイ 雨 靴,タイ 雨 サンダル

雨季の時期タイに行く服装を考えても意味がない?靴とサンダルはどっちがいいの?

タイ、バンコクは雨季に入ったと聞いたけど、 服装って別にきにする必要ないの? 靴とサンダルどっちがいいのか迷っているあなたへ、 タイのある事を知らないと、とんでもない事になりますのでこの記事で確認して…

続きを読む

タイ スコール 雨量,タイ 雨 時間,タイ 雨 観光

タイのスコール雨量にあ然!降る時間は決まっている?観光への影響は?

タイのスコールはすごい量の雨が降るって聞いたけど どの程度の量なの? タイに観光に行こうと思っているんだけど 雨の季節ってやめたほうがいいのかな? そんな雨に関する記事です。 この記事で分かる内容は?…

続きを読む

タイ 蚊よけ,タイ 蚊 対策,タイ 蚊 デング熱

タイの蚊よけ対策はこれで完璧!なぜ長期滞在してデング熱1回もかからないの?

タイには蚊が多そうで、刺されたらデング熱や病気になりそうで恐いですよね。 タイの蚊対策や蚊の多く発生する場所や時期について書いています。 そして、なぜ私が長期滞在しているにもかかわらずデング熱や病気に…

続きを読む

カオサン通り 営業時間,カオサン通り 屋台,カオサン通り 飲み屋

雨の日バンコクのタクシーはなぜ危険?乗車拒否は当たり前?上手な捕まえ方を紹介

雨の日だからこそ使いたいタクシーですが、 雨の日にタクシーに乗るとなぜ危険なのかを紹介します。 料金は上がったり乗車拒否されたりするのかな? ★記事で分かる内容は? ・雨の日バンコクのタクシーはなぜ危…

続きを読む

タイ 雨季 楽しみ方,バンコク 雨 移動,タイ 雨 持ち物

タイ雨季ならではの楽しみ方6選!バンコクでの移動手段と必須な持ち物について

タイの雨季って、なかなか激しい雨が降りますよね。 そんな雨だからこそ楽しめる方法を紹介します。 タイ旅行初めての人が、毎回頭を悩ませる移動手段や 雨だから絶対に欲しい持ってくる物も紹介していきます。 …

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事