移住

タイのコンドミニアム賃貸1万バーツに住んでみた感想と安い物件の探し方

投稿日:

これからタイでコンドミニアムを探そうとしている方は

内装や家具、1カ月の出費などは気になると思います。

そこで、今回は私が住んでいたコンドミニアムを公開して

住んでみた感想や思いを語って行きたいと思います。

 

安くて賃貸物件を見つけるにはどうすればいいのかも紹介します。

スポンサーリンク

タイのコンドミニアム賃貸1万バーツに住んでみた感想

私が住んでいたコンドミニアムは

タイバンコクの中でも稀に見る良い物件だと思います。

理由は、家賃1万バーツなのに

駅から徒歩3分の距離にあり

家具、食器、ベット、ソファー、テレビはもちろん

プールにジムも付いています。

部屋はこんな内装です。

部屋の広さは、36㎡あります。

1人で住むには広すぎる大きさです。

場所は、MRTスティサン駅近くの

IVY condoという名前のコンドミニアムです。

 

プールは、毎日洗って清潔になっています。

15mくらいしかありませんが、十分な広さだと私は思います。

ジムは少し小さめで、5人も入ればギュウギュウです。

ランニングマシーンやダンベルがあります。

 

コンドミニアムの事務所はこんな様子

事務に行く用事は、毎月の水道代を払いに行くくらいです。

 

部屋になかったのは唯一、洗濯機でした。

でも、コンドミニアムにはコインランドリーがあるので

乾燥機も、洗濯もできます。

大きいドラムだと、1回40バーツ

小さいドラムは、1回30バーツ

乾燥機は、40バーツで1時間程度です。

 

1カ月でかかる出費

家賃・・・1万バーツ

水道代・・・100円

電気代・・・1000円

洗濯代・・・300

合計・・・1万1400バーツ/月

 

5年間住んでみた感想

・良かった点

住んでいて良かったのが、ソファーがフカフカでテレビが大きいので

自分のパソコンに繋げて毎日映画などを優雅に見ていました。

近くにはイサーン料理もタイ料理も充実していたし、自炊もできたので

大満足です。友達呼んでお酒も飲んで楽しかったですよヽ(^。^)ノ

残念だった点

ちょっと残念だったのが、古い建物のせいか

たまに電源が落ちて、エアコンが効かなくて灼熱地獄を味わった事くらいです。

その時は、アイスも氷も溶けちゃって散々な目に合いましたけど笑

それと、アパートに比べて電気代がちょっと高い感じがしました。

でも、コンドミニアムはどこもこれくらいなので仕方ないですね。

総合評価

1人で住むならコスパも最高で、満足がいく物件でした。

もし、永住するとなったら、ここに住んでもありだと思います。

だって、1万バーツで

駅から徒歩3分って・・・なかなかないと思います。

では、こんな物件どうやって探すのか?

スポンサーリンク

タイで安くて良い賃貸を探すにはどうすればいいの?

タイで安くて良い物件を探すにはまずはネットで調べ

良い物件を見つけたら、オーナーに直接交渉する事が一番です。

ネットで表示してある値段はあくまで

オーナー希望価格! でも

交渉次第では、ネットで表示してある価格からもっと安く借りれる事ができます。

私の家賃はネットで調べても分かる通り、11000バーツ/月以上はします。

しかし、交渉して1000バーツ/月

安くしてもらう事に成功しました。

私が持ちだした条件は、「2年以上確実に住むという契約」

それを武器に、

・エアコンやトイレの修理代はオーナー負担

・月々に家賃を1000バーツ引き

にしてくれという条件を出した結果、

快くOKしてくれました。

 

ただし、あまり交渉しすぎると

エアコンが壊れた時、トイレが詰まった時の修理費用が自分負担になる

というリスクもあるのであくまで丁度いい交渉をする必要があります。

さいごに

タイでコンドミニアムに住むには、必ず契約書を呼んで

デポジット、家具やエアコンの確認をしてから住みましょう。

過去に苦い経験があった、今だからこそわかるその契約書の重大さと最初の取り決めごとには注意しましょう。

スポンサーリンク





-移住
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ 家賃 3万,タイ 生活費 1ヶ月,タイ コンドミニアム 探し方

タイで3万の家賃に5年間住んで思った事!1カ月の生活費とコンドミニアムの探し方

タイに移住してみようかな? 仕事で長期出張、長期で観光にこられる方必見です。 バンコクで、家賃3万円するコンドミニアムに住んでみてこんな所が良かった、 たいへんだったを紹介していきます。 生活にかかる…

続きを読む

タイ 移住 持ち物,タイ 移住 生活

タイ移住で持ってくればよかった12の必要な物!リアルな生活も紹介

パスポート、入国カード、お金などのありきたりな持ち物は一切紹介しません。 タイに長期で住んだからこそ分かる、本当に必要な物だけを紹介しています。   日本とタイの文化や生活の違いで分かった …

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事