雨季

雨の日バンコクのタクシーはなぜ危険?乗車拒否は当たり前?上手な捕まえ方を紹介

投稿日:2018年6月9日 更新日:

雨の日だからこそ使いたいタクシーですが、

雨の日にタクシーに乗るとなぜ危険なのかを紹介します。

料金は上がったり乗車拒否されたりするのかな?

★記事で分かる内容は?

・雨の日バンコクのタクシーはなぜ危険?

・雨の日バンコクのタクシー乗車拒否は当たり前?

・雨の日バンコクのタクシーの上手な捕まえ方は?

スポンサーリンク

雨の日バンコクのタクシーはなぜ危険?

タクシーの運転手は、雨の日になると目の色を変えてあなたを見てきます。

なぜ雨の日に目の色を変えるのでしょうか?

それは、雨の日だから足元を見ているからです。

雨の日のバンコクは、たくさんの乗客がタクシー待ちをしています。

乗客が多いので、運転手が乗客を選ぶという普段とは真逆の逆転現象が起きてしまいます。

運転手が客を選ぶという事は、

お金を持ってそうな人に声をかけてぼったくろうとしてきます。

雨の日のタクシー料金は交渉制に変わる?

タクシーの料金は初乗り35バーツで

30分くらい走らせても100バーツほどですみます。

メーターを使うと100バーツで行ける距離を

300バーツでいってやると言ってくることが多いです。

女性一人で雨の日のタクシーは危険?

雨が降っていると、視界が悪くなり外から車内の様子が分かりづらくなります。

そんな時、運転手は女性に手をかけるなんて事件も多くなりますので

雨の日、夜は女性の一人乗車は控えておくといいでしょう。

スポンサーリンク

雨の日バンコクのタクシー乗車拒否は当たり前?

雨の日は、場所によりますが乗車拒否をしてくる運転手はたくさんいます。

では、どんな感じで乗車拒否をしてくるのかをこちらの動画でまず拝見して下さい。

乗車拒否をされるまでの流れ

1、運転手に行き先を告げる

2、運転手が悩む(フリ)

3、メーター料金の3倍の値段を言ってくる

4、メーターを使いたいと言うと立ち去る

 

これが一連の乗車拒否の流れです。

乗車拒否をされる場所は決まっています。

この動画を撮っている方もわざと乗車拒否をされやすい場所でタクシーを捕まえています。

乗車拒否をされやすい場所とは?

・高級デパートの前

高級デパートの前で、買い物袋を持って

タクシーを捕まえようとすると絶対にぼったくられます。

・繁華街周辺の道路

繁華街は、酔っ払いの客目当ての運転手がたくさんいます。

そんな運転手はメーターなんか使わないので注意して下さい。

・Uターンが難しい場所

Uターンが難し場所で、行き先が逆方向の場合、乗車拒否をされます。

・行き先が渋滞が予想される場所

行き先が渋滞が発生しやすい場所では、運転手が行きたがらないので

乗車拒否をしてくる場合があります。

 

では、どうやったらうまく捕まえられるかをこれから紹介していきます。

雨の日バンコクのタクシーの上手な捕まえ方は?

上手な捕まえ方というよりは、

乗車拒否、値段交渉をしてこないタクシーを拾わないようにする事が

上手なタクシーの捕まえ方になります。

これから、そんなボッタクリタクシーを捕まえないための方法を紹介します。

・観光客だと分かる服装と買い物袋を持って捕まえない

まず服装からはいらなきゃだめです。

私は、5年以上タイに住んでいますが

乗車拒否や値段交渉をしてくる運転手に出会った事あまりないですが、

家族を観光に連れて行く時は、乗車拒否や値段交渉をしてきます。

なぜか?買い物袋にあきらかに観光客だという服装を家族が身につけていたからなんです。

・止まっているタクシーに話しかけない

デパートの近くでよく止まっているタクシーをみますが、このタクシーはメーターを使う事はありません。

捕まえるなら、走っているタクシーをつかまえましょう。

 

・繁華街周辺のタクシーは危険

繁華街(ネオン街)は、タニヤ通り、ナナ駅、スクンビット、数多くあるありますが、

この周辺でタクシーを拾うと確実にぼったくられます。

ぼったくられるだけならマシですが、危ない目に合う危険性もとても高くなる場所ですので近寄らないで下さい。

・お寺周辺は諦めて多く払う

お寺の観光をして途中雨がふってきたなんてあるでしょう。

そんな時は、メーターを使ってくれるタクシーは皆無です。

距離がそこまでないのであれば、少し多めに払う気持ちでいないといつまで経っても

タクシーが拾えませんのでもったいないですが、チップだと思って払いましょう。

タイのタクシーはチップが必要?料金の相場は?領収書はもらえるの?

確実に安全にタクシーを捕まえるには?

雨の日は、止まっているタクシーには話しかけないで下さい。

確実な方法は、走っているタクシーをつかまえる。

そして、メーターを使ってくれるか?と聞いて乗車しましょう。

さいごに

雨の日は、タクシーを使うより電車での交通機関をおすすめします。

一日観光、買い物、いろんな場所に行きたいのであれば、タクシーを一日貸し切るというのも手です。

1日(8時間)で、約2000バーツくらいですみますので検討してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク





-雨季
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ 雨季 楽しみ方,バンコク 雨 移動,タイ 雨 持ち物

タイ雨季ならではの楽しみ方6選!バンコクでの移動手段と必須な持ち物について

タイの雨季って、なかなか激しい雨が降りますよね。 そんな雨だからこそ楽しめる方法を紹介します。 タイ旅行初めての人が、毎回頭を悩ませる移動手段や 雨だから絶対に欲しい持ってくる物も紹介していきます。 …

続きを読む

タイ 蚊よけ,タイ 蚊 対策,タイ 蚊 デング熱

タイの蚊よけ対策はこれで完璧!なぜ長期滞在してデング熱1回もかからないの?

タイには蚊が多そうで、刺されたらデング熱や病気になりそうで恐いですよね。 タイの蚊対策や蚊の多く発生する場所や時期について書いています。 そして、なぜ私が長期滞在しているにもかかわらずデング熱や病気に…

続きを読む

タイ 雨季 服装,タイ 雨 靴,タイ 雨 サンダル

雨季の時期タイに行く服装を考えても意味がない?靴とサンダルはどっちがいいの?

タイ、バンコクは雨季に入ったと聞いたけど、 服装って別にきにする必要ないの? 靴とサンダルどっちがいいのか迷っているあなたへ、 タイのある事を知らないと、とんでもない事になりますのでこの記事で確認して…

続きを読む

タイ スコール 雨量,タイ 雨 時間,タイ 雨 観光

タイのスコール雨量にあ然!降る時間は決まっている?観光への影響は?

タイのスコールはすごい量の雨が降るって聞いたけど どの程度の量なの? タイに観光に行こうと思っているんだけど 雨の季節ってやめたほうがいいのかな? そんな雨に関する記事です。 この記事で分かる内容は?…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事