グルメ

タイのレストラン6つのマナー知らなきゃタイ人ドン引き!支払い方法やチップについて

投稿日:

レストランに行ったら、無意識にやってしまう、日本では当たり前のそのマナー。

タイにきたら、タイ人にドン引きされますよ~(^o^)丿

 

タイのレストランで、恥をかかないためにも知っておきたい

6つのマナーを紹介させて頂きます。

お会計方法や、チップについても書いてますよ。

★記事で分かる内容は?

・日本人がやってしまう恥ずかしい行動

・お会計の正しい支払い方法

・レストランでチップを払う必要性は?

スポンサーリンク

タイのレストランでついやってしまう6つのマナー

日本でレストランに行ったら、何気なくやってしまう、そのマナーや行動を

タイでもやってしまうと、完全にアウト。

周りを見るとタイ人達が、あなたを見て

クスクスと笑っています。

 

タイに住み始めた最初の頃、私もそんな恥ずかしいことをやっていて、

・・・プププ(*^。^*)って笑われる行動をしていたと思います。

これからそんな知ってほしい、6つのマナーを紹介していきます。

1、音を立てて食べる

日本では、ラーメン、スパゲティー、うどんなど

麺を、すすってたりお茶をズブズブと、音を立ててもまったす問題ありませんが、

タイでは超NG!

どんな食べ物でも、飲み物でも音を立てる事 は、行儀が悪いこととされています。

ラーメンを食べる時でも音を立てずに、一口一口食べます。

そんなに遅く食べたら冷めちゃうだろっ?

て思うくらい食べるスピードが遅くてびっくりします。

2、飲みのもを頼まない

オーダー時には、必ず店員さんに「飲み物は何にしますか?」と聞かれます。

飲み物代をケチって、いらないよって言うと結構引かれます。

なぜだか分かりませんが、

タイ人はもちろん、タイに住んでいる日本人でさえ

喉が渇いていなくてもレストランに行く時は必ず飲み物を頼みます。

レストランで頼むお水や飲み物は割高ですが、ドン引きされないためにも

飲み物は何でもいいので頼みましょう。

3、手を使って食べる

チキンなどは、手を使ってカブリついた方が早く食べれるし

男ならガッツリ食べたほうがワイルドでいい

気持ちは分かりますが、

タイでは、ナイフとフォークをうまく使い一口一口食べなくてはいけません。

4、タバコを平気で吸う

日本も、最近はお店の中でたばこを吸う人は少なくなりましたが、

タイのお店で、タバコを吸うと速効店員さんが来ます。

BARや居酒屋などの、たばこを吸える場所だったしても

ほとんどのタイ人はタバコを吸わないので

煙たがれます。

吸う時は一声かける事が必須です。

5、早食い

日本人は、タイ人よりも食べるスピードが圧倒的に早いです。

本来、食事は会話をしながらゆっくりと楽しんで食べるものです。食べ始めて5分もしないで席を立つとビックリされます。

6、ミスオーダーで怒る

注文したのに来ない。

注文とまったく違う料理が出てきた。

なんて事は、タイでよくある話

タイ人はそんな事、いちいち気にしていません。

怒ったりキレたりする事はタイでは意味のない事で逆に笑われます。

「だったらこなくていいよ」って言われるくらいです。

日本では、「お客様」は店員さんより上の立場ですが、

タイではお客様!様、なんて思っていませんし仮にクレームが来ても、まったくお構いなし。

知っておきたいレストランで注意事項

タイのレストランでは、以下の事に注意して下さい。

 

・お箸を置いていないお店もある

麺くらいは、お箸を使いたい所ですが、

タイにあるレストランのほとんどのお店で使われているのは

スプーン、フォーク、ナイフだけです。

タイ語で箸を「タキアップ」いいますので必要な時は店員さんに尋ねてみて下さい。

・お酒は禁酒日は注文できない

タイには年に数日、禁酒日を定めています。

その日だけはコンビニでも、デパートでも屋台でもお酒を注文できませんのでご注意。

 

・お水は有料

こんな感じで置いてあるお水は、有料です。

1本だいたい、10バーツです。

氷はコップの中に入れてくれますが、氷代もちゃっかり3バーツくらい取られます。

スポンサーリンク

タイのレストランでの正しい支払い方法とは?

日本と違い、タイのレストランでの支払い方法は独特です。

日本では、食べ終わったらお会計お願いしますと言いますよね?

そして伝票をカウンターに持って行き、お会計を済ましてバイバイ。

しかし、タイの場合はカウンターには持って行かず、その場でお会計を済ますんです。

だから、わざわざカウンターに行く必要がなく席から立ち上がらなくてもOK。

カウンターで支払うレストランもありますが、食べ終わったらまずは

チェックお願いしますと言いましょう。

タイ語でチェックビンと言えば伝票を持ってきてくれます。

 

損しないで!お会計時の注意点

レストランによっては、
その場で店員がお会計の計算をして料金をはじき出すお店もあります。

そんな時は、何がいくらかをちゃんと見た方がいいでしょう。

私は、タイ人の友達と一緒にご飯を食べる時に毎回伝票をチェックさせますが

5回に1回の割合でお会計が間違えています。

しかも多く取られている場合がほとんどです。

伝票は、タイ語などで書いてある場合もありますので、あらかじめいくらいくらいなのかを計算しておく事をおすすめします。

タイのレストランでチップを払う意味はない!?

タイでは、チップを払う場面がいろいろある

と思っている方がいると思いますが、たしかにチップが必要な場面があると言えばあります。

しかし、レストランでのチップは全然必要ありません。

もし、あるとするならばこんなケース。

 

飲み物を毎回注いでくれる店員。

食べ物が無くなったら、わざわざオーダーを取りに来てくれる店員。

ただし、「タイのローカルレストラン」の場合に限ります。

普通のデパートの中にあるレストランや、高級レストラン、BARでもチップが必要となる場合は一切ありません

レシートを見て、

サービスチャージを取られているお店ならなおさら必要ありません。

さいごに

実際、多くの日本人観光客は

知らずにこれらのマナー違反をやってしまうんですが

少し笑われるくらいです。

でも、この記事で紹介した事をちゃんとできていれば

タイ人からも「おっこいつやるな」って思われるので覚えておいて損はないでしょう

スポンサーリンク





-グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ 屋台 衛生,タイ 屋台 あたる,タイ 屋台 危険

タイの屋台は衛生的に大丈夫?簡単にあたる?危険なお店の見分け方

タイ料理と言ったら屋台ですよね。 ただ、衛生的に安全なのかな~? 腹痛、下痢には簡単になったりしない? あたる原因や対策を知り、どうすればいいのかを解説していき どんなお店なら安心して食べれるのかなど…

続きを読む

バンコク 屋台 衛生,バンコク 屋台 注意,バンコク 屋台 水

バンコクの屋台で衛生面に注意する事はたった5つ!水は飲める?

タイのバンコクの屋台で食べてもお腹を壊す事はないの? 屋台の衛星面は日本と比べてどれくらい違うのか? 安全に食べるために取るべき行動をこれから紹介していきます。 ★記事で分かる内容は? ・バンコクにあ…

続きを読む

タイ 屋台 注文の仕方,タイ 屋台 タイ語,タイ 屋台 英語

タイ屋台の値段が安いは嘘?支払い方と値切りの方法は?

バンコクの屋台の値段っていくらくらするのかな? 安いって聞いているけど本当なのかな? お会計する時って日本と違うから注意しないと多く払う事になりますよ。 ★記事で分かる内容は? ・タイ屋台の値段が安い…

続きを読む

バンコク 屋台 トイレ,バンコク トイレ 場所,バンコク トイレ おすすめ

バンコクの屋台にはトイレが無い?おすすめの場所の見つけ方!

タイ旅行の楽しみといえば 美味しいタイ料理がたべれる屋台ですね。 そんな屋台にまさかトイレが設置していないなんて事あるの? もしなかったらどこに行けばいいのか? 出来ればキレイなトイレを使いたい方へお…

続きを読む

スティサン駅 レストラン,スティサン 屋台,スティサン 餃子

スティサン駅周辺の美味しいレストランべスト3!屋台や餃子情報について

何かと怪しいお店が多いスティサン駅ですが実はタイ人達の間で流行っているレストランがたくさんあり 人気なお店は連日行列で入れないほどのお店もあります。 スティサンにある屋台の場所や最近新しくできた 日本…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事