旅行

4月タイに行くなら知らないとヤバイ気温や服装を紹介!イベントやお祭り情報もあるよ

投稿日:2019年3月3日 更新日:

4月にタイに行かれる方は、気をつけておきたい、猛烈に暑い気温。

でも

実は、暑さ対策だけではダメなんです。

どんな服装をチョイスすればいいのか?

そして、

4月に行われるあのイベントをまだ知らない人はマジで要注意!

その理由とは?

★記事で分かる内容は?

・タイ4月の気温は何℃くらい?

・4月タイ旅行に行くなら服装に注意!

・タイ4月のイベント情報

スポンサーリンク

タイ4月の気温は何℃くらい?

タイ トゥクトゥク 安い,タイ トゥクトゥク 相場,タイ トゥクトゥク 注意

タイ旅行に初めて行く人は、やっぱりタイって暑いよね?って思うかもしれませんが、

・・・不正解です。

 

正解は、超暑い!

特に4月は1年を通しても一番暑い時期。

暑いの次元を通り越して、熱い!

気温は、40℃越えです。

日中は日差しが強すぎて、歩いている人がいないくらい。

いつも賑わう、公園にも日中は誰もいません

仮に、曇りだったのしても気温は下がらず

3分歩いただけで、汗が噴射してきます。

 

ハンカチやティッシュは、

絶対に持ってくるべきです。

 

朝晩も、気温は下がらず30℃くらいです。

ホテルの中の冷房はガンガンつけっ放しで寝て下さい。
喉がカラカラになりますのでこまめな水分補給は必須です。

雨はめったに降りません。降ったとしても2時間の集中豪雨なので気にされる事はないでしょう。
気になる方は、折りたたみ傘を持って行くと日傘としても使えて便利ですよ。

4月タイ旅行に行くなら服装に注意!

そんなに暑いなら、
半袖半ズボンに決まってるじゃん!

って思うかもしれませんが、

タイに来るなら半袖半ズボン以外に

長袖や羽織る服を持ってくる必要があります

なぜか?

それは、室内の気温が寒すぎるからなんです。

室内とは、

デパートの中

電車の中

タクシーの中

など、室内であればどこでもです。

 

めちゃくちゃ寒いです。

 

羽織る物を1枚、持ってくる事をおすすめします。

靴は、サンダルで歩きたい気持ちも分かりますが、スニーカーがべスト。

理由は、サンダルですと歩きずらいからです

タイの地面は、ボコボコ。

サンダルでも歩ける、歩行者に優しい道路なんてありません。

スポンサーリンク

タイ4月のイベント情報

4月はタイで一番でかいイベントが待ってます。

その名は、ソンクラーン(水かけ祭り)

祭り期間中は、タイ人は正月休みに入りますので。

この時期にタイに行かれる方は要注意。

何を注意すればいいの?

・地方は大渋滞

タイ人でも、この正月休みを利用してチェンマイに旅行に行く方も大勢いますし

チェンマイ出身の方は、帰省します。

チェンマイに行かれる方はホテル予約や渋滞に注意して下さい。

・水をかけられる

普通に歩いていたら、携帯を持っていようが

パソコンで仕事をしていようが、関係なしで水をかけられます。

電子機器は当然壊れてしまいますが、お祭り中は、誰に水をかけてもいいルールなので、弁償してくれるなんて絶対にありえません。

>>水かけ祭りが始まる日時について

・タクシーが少ない

お祭り中は、

タクシーの数が少ないだけでなく

ボッタくりタクシーと呼ばれるタクシー運転手が多くなりますのでご注意を

 

・お店が営業していない

お祭り中は、ほとんどの屋台は営業停止。

レストランやマッサージ店も従業員の数が激減してお店が閉るケースもあります。

ソンクラーン正しい服装と必要な持ち物!水かけ祭りの楽しみ方と注意点

さいごに

日本の4月といえば、桜!

花粉も多くなるこの時期、花粉症の人は最悪ですね。

そんな中、タイに行った時に絶対に買ってほしい

「ヤードム」という鼻がスースーする超人気のお土産があります。

日本で買うと5倍以上します。そんなヤードムをタイで大量に買ってお友達にあげたり自分のお土産にしてみませんか?

売っている場所や値段の詳細はこちら

https://ikeikethailand.com/1744.html

スポンサーリンク





-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アユタヤ ツアー 格安,アユタヤ ツアー 格安,アユタヤ ツアー 自力

格安アユタヤツアーの闇!リアルな感想と自力で行くメリット知れば後悔しない

これからアユタヤツアーに申し込もうと思っている方 ちょっと待った! 本当に大丈夫? 格安にはそれなりの理由が存在します。 あえて参加したリアル体験を紹介し、 ツアーで行くメリットやデメリットなどを紹介…

続きを読む

タイで子連れでも安心な7つの遊び体験!おすすめな島べスト3位

タイ旅行に行こうとしているお子さん連れの方は子供でも安心できて楽しめる場所はどこにあるのか気になりませんか? 子供も大人も楽しめる観光地でどんな過ごし方をすればいいのかなども混ぜながら紹介していきます…

続きを読む

タイ最後の秘境ンガイ島の旅行記!海の透明度や見どころを紹介

ンガイ島を検索するなんてマニアックですね(^_^) でも、このマニアックな島こそがタイで一番の穴場の島なんです。 そんなこの島の魅力を旅行記でお伝えします。 スポンサーリンク

タイ旅行 手ぶら,タイ旅行 いるもの,タイ旅行 あると便利

タイ旅行に手ぶらで行って分かった本当にいるものと、あると便利なものとは?

タイ旅行に持っていく、本当に必要なものって何なんでしょう? 海外だからいろいろ準備しておかなくちゃと思い、荷物を詰め込む気持ちは分かりますが 不必要な物を持って行っても荷物になるだけでなんのメリットも…

続きを読む

タイ 旅行 費用,タイ 旅行 持ち物,タイ 旅行 時期

タイ旅行1週間の費用を8万円に抑える方法は?必要な持ち物とべストな時期について

なるべく安くタイ旅行に行きたいと考えている方へ。 なるべくと言わず最強に安くすませる方法を紹介します。 1日でかかる予算の目安を徹底解説! 必要な持ち物と、行く時期についても説明します。 ★記事で分か…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事