旅行

タイで治安の悪い場所べスト5!気をつける事で分かる安全対策とは?

投稿日:

タイ旅行に行ってみよう。

でも、行った事ないからどれくらい治安がいいのか分からない。

どんな場所が危険でどんな危険が潜んでいるのか?

タイに長期滞在していたからこそ分かる

タイ旅行を安全に済ませたい人むけの記事です。

★記事で分かる内容は?

・タイで治安の悪い場所ランキング!

・タイで気をつける事はたった7つだけ

・安全にタイ旅行をする対策とは?

スポンサーリンク

タイで治安の悪い場所ランキング!

日本に比べたら安全な国を見つけるのが一苦労ですが、
タイはそこまで治安が悪いわけではありませんので大丈夫!

でも、日本と同じ感覚で滞在すると
とんでもない事になりかねないので、まずどんな場所が危なっかしいのかを紹介していきます。

治安が悪い場所べスト5

5位 国境付近

初めてタイに行く人は心配ありませんが、

タイの南、マレーシアの国境付近は
パタニ、ヤラー、ナラティワート県とソンクラー県の一部を
深南部と言われ今もなお紛争地域と言われるくらい
危険な場所なので近寄らない事です。

どんな危険があるの?

・紛争に巻き込まれる
・拘束される危険性がある

4位 大型デパート付近

タイには、いくつか大型スーパーや高級デパートが存在します。
お店の中は安全なのですが、そのエリア付近で歩く時は要注意です。
高級デパートで買う観光客を狙っているスリ軍団などもいます。

私も2度バックの中を開けられた事があります

どんな危険があるの?

・スリ、ひったくり

3位 テロやデモが行われる場所

タイの情勢が悪くなったりすると、
デモやテロの危険性があります。
前にも赤、黄色組が対立して空港を占拠したり

王様が無くなった時も少し危険です。
2019年には選挙も行われるので、これも注意しなければなりません。

テロやデモが行われる場所は?

・王宮周辺

・ヴィクトリーモニュメント付近

・ルンピニ、チャトチャック、などの公園

どんな危険があるの?

・デモに巻き込まれる
・帰国できない

2位 夜の小道

夜10時以降、女性が一人で小道に入る事は非常に危険です。

私の友達タイ人女性は、先日小道に入った時バックを盗まれました。

どんな危険があるの?

・スリ、ひったくり
・暴行

1位 繁華街

タイは眠らない街と言われるくらい
飲み屋さんが多く怪しいお店だらけです。

そんなお店にはいる行為は自殺行為。

女性なら行く必要がないと思いますが、

女性でも面白がって、ゲイバーや男性が裸になるショーなど行く人もいます。

そういうお店に行く人は、
ガイドさんか知っている人に案内してもらわなければ危ない目にあいます。

特に、
・ナナ駅

・アソーク駅

・サラデーン駅

の周辺のゴーゴーバーなどには注意して下さいね。

どんな危険があるの?

・ボッタくり

・強奪

・スリ、ひったくり

・誘拐

夜に出歩かなければ危険はない?

危ない目にあう人の99%は、夜の街で危険な目にあいます。
逆にそういう危険な場所に行かなければ

道端を歩いていても、買い物、マッサージ、何をしても大丈夫。

何か起きるのは、夜。それだけ覚えておいて下さい。

ただ~し、今まで紹介したのはあくまで命にかかわる事だけの話し。

命にかかわらない重要な事ではないけど
これを知らないと、
体調が悪くなったり

お腹を壊して病院行ったり、いろんな厄介事が起きるので次の章では

タイでは、他に何に気を付けるべきなのかを紹介していきます。

タイで気をつけるたった7つの事

タイと日本では気候も違えば空気も人も乗り物も違ってきます。

そんな中、これは注意しないと大変な目にあう事もある

という事が7つあります。

1、ぼったくりタクシー

タクシーは、基本的にメーターを使ってくれますが使ってくれない場合もあります。
100バーツで行ける場所が、5倍の500バーツで請求してくる時もあるので
こちらの記事でぼったくられないでうまく乗る方法をチェックしてみて下さい。

バンコクのタクシーに女性一人で乗るなら拾い方と安全対策で不安解消!

2、大気汚染PM2.5

もともと空気が悪いなと思っていましたが、
ついに2019年現在、大気汚染がひどく学校が400以上休校になる事態に。

原因はバンコク首都に集中する車の排気ガス。
1時間歩いただけで喉が痛くなるのでご注意。

3、野良犬

セブンの出入り口で涼んでいる犬、夜になると凶暴化して噛みついてくる犬には超注意。
タイの野良犬はワクチンなんて打っていないので噛まれたら速効
病院に行って狂犬病かどうかをチェックして下さい。

4、屋台の水

食事より、水をまず注意しましょう。
特に屋台で無料で出される水は飲まない方がいいでしょう。
飲むと大抵の人はトイレに駆け込みます。

5、室内の設定温度が低すぎ

デパート、タクシー、電車、バス、マッサージの中の設定温度は日本よりだいぶ低めです。
いや、低めというか激サムなので外と中の温度差に体を壊さないように。

6、交通事故

バンコク 渋滞,バンコク 渋滞 何時から,バンコク 渋滞 何時まで

タイで運転するという行為は自殺行為。

私は、タイバンコクで働いていて車での出勤が多かったのですが
3日に1回は、道路で事故している光景を目にしてきました。
私自身も1回、運転手の居眠り運転で事故しました。

7、クレジットカード

海外でクレジットカードを使う時は必ず明細書をもらいましょう。
タイ人なので打ち間違えたりします。
外でATMでお金を引き下ろす時は

周りに誰もいないか?を確認してお金をおろしましょう。

スポンサーリンク

安全にタイ旅行をする対策とは?

・露出する服装は避ける

日本人女性も男性もはタイ人に大人気!
肌を露出している服を着ていると狙って下さいと言っているものなのでなるべく肌が隠れる服装にしましょう。

・マップは外で見ない

マップを見てると観光客バレバレで、スリの対象になります。

・夜19時までにはホテルに帰る

痛い目に合うのは夜。夜は必要な時以外はホテルからでないようにしましょう。

・貴重品は1つにまとめずにリスク分散する

お金やカードを同じ財布に入れておくと
落とした時や盗まれた時に痛いです。

・携帯は使えるようにする事

いつどんな危ない状況になるか分かりません。
携帯は常に使えるようにして置いて下さい。

警察「191」
救急車「1669」
消防署「199」

緊急連絡先↓
「1155」
「0ー2356ー0583(日本語対応)」

・細かいお金は常に用意しておく

タイでは1000バーツなどのお金を使う時、お釣りが無いと言われ
お釣りを払わないお店もあります。
特に、タクシー、繁華街のお店での支払いは細かいお金で支払いましょう。

安全対策で必須な持ち物

・ポシェット→スリ防止

・ホテルの住所→タクシー運転手に伝える

・上着→冷房対策

・マスク→PM2.5対策

・パスポートのコピー→観光客の義務

・携帯→もしものために

さいごに

これだけ安全対策をしていれば、まず間違いなく無事にタイ観光ができるはずです。

あとは、緊張感を常に持ってスリやボッタくりに気をつければ問題ありません。

スポンサーリンク





-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ旅行に最適なサンダルは?お寺って入場禁止なの?

タイで象乗りや水上マーケットなどの ツアーに参加したいけど、どんなサンダルが良いのか? お寺に履いて行ってもいいの?そんな タイの靴やサンダル事情について詳しく書いて行きます。 ★記事で分かる内容は?…

続きを読む

タイ チップ ガイド,タイ チップ 運転手,タイ チップ 相場

タイのガイドさんや運転手にチップは必要?相場について

タイにツアーで行く予定ですが タイ人のガイドさんや運転手が同行してくれるのでチップをあげるべきか悩んでいます。 相場や渡し方も分かれば安心なのですが・・・と悩んでいる方が一瞬で解決できる記事です。 ★…

続きを読む

男のタイ旅行で必要な7つの持ち物リストで女性にモテモテ!?

男のタイ旅行と言えば、とっても楽しい夜遊びですね! そして魅力的なタイ人女性! タイ人女性に少しでもモテたいのであれば 日本である7つの物を用意しておいて下さい。 その7つの物を知っているのと知らない…

続きを読む

タイ 穴場 観光スポット,タイ 観光 インスタ映え

タイの穴場観光おすすめスポット厳選6選!インスタ映えの写真も公開

おきまりの水上マーケット、ワットポー、アユタヤ そんなお決まりのタイ旅行なんてもうイヤ! ガイドブックに載っていない本当の穴場だけを紹介します。 実際に行ってきた場所なだけに、 おすすめなの理由もハッ…

続きを読む

タイ旅行 サンダル,タイ旅行 靴 ,タイ旅行 カバン

タイ旅行でサンダルと靴が必要な場面とは?狙われないカバンの使い方

タイ旅行が初めてで、どんな格好で行くのか迷っている方へ。 お寺やビーチ、ショッピングなどに出かける時には サンダル、靴はどんなタイプの物を履いて行けばいいのでしょうか? そのカバン本当に大丈夫? 危険…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事