旅行

プーケットとチェンマイどっちが楽しい?バンコクからの飛行時間と移動方法について

投稿日:2019年1月22日 更新日:

バンコクに何回か行った事がある人でも
プーケットやチェンマイにはまだ行かれた事がない方も多いのではないでしょうか

そこで今回はプーケットとチェンマイの魅力を紹介して

どっちに行ったほうがベストなのか?を決めて頂けたらと思います。

★記事で分かる内容は?

・プーケットとチェンマイのそれぞれの魅力

・バンコクからプーケットとチェンマイへの飛行機時間

・チェンマイまでの移動手段が最高に満足!

スポンサーリンク

プーケットとチェンマイどっちに行くべき?

タイ、バンコクに行った事がある人なら
買い物、マッサージ、タイ料理、お寺巡りなど

かなり満喫できたのではないでしょうか?

ただ、バンコクにはもう何回も行ったし

正直いうと飽きたという上級者の方は

南のプーケット、北のチェンマイにも行ってみたい!
そんな方にまず知ってほしい

プーケットとチェンマイの魅力を紹介していきます。

プーケットの魅力とは?

・透明度100%の海が見れる

映画「ザ・ビーチ」のロケーションにもなったピピ島をはじめ
プーケット島の近くにはたくさんの離島があります。
そして、海の透明度には誰もが絶叫するほどの美しさです。
私は、沖縄にも行った事がありますが、海の透明度はタイが一番だと思います。

 

・夜遊び好きにはたまらない

バンコク 夜 観光スポット,バンコク 夜 楽しみ方,バンコク 夜 タクシー

バンコクの夜遊びが飽きた人でも
プーケットの夜遊びにはまた独特の雰囲気や面白さがあります。
パタヤみたいに賑やかな感じです。

 

・マリンスポーツができる

きれいな海でスキューバ―ダイビング、シュノーケーリング、水上バイク、バナナボート
などができるので、爽快感が得られる事間違いないでしょう。

これが我慢できたらプーケットに行くべき

・ボッタくりトゥクトゥク地獄

プーケット島での移動はトゥクトゥクが基本。
そんなトゥクトゥクの値段ら交渉制で、日本人が話しかければ間違いなくボッタくられます。

タイ人が交渉しても、ぼったくられる事もよくある話です。

ちなみに、バンコクで50バーツでいけるような場所でも、プーケットなら200バーツ以上します。

・観光客が多すぎても平気

プーケット島の夕日と朝日が綺麗に見える観光スポットに行ってきましたが

平日でもこのありまさま。

それに、

さきほど、ピピ島がきれいと説明しましたが、ピピ島は本当にキレイなのは事実です。
しかし、最近は中国人をはじめとする多くの外国人がそのきれいな島の情報を知り
集まってきて、今では閉鎖になる時期もあるほどの大混雑と海の汚染がひどくなっていますのでもしかしたらそれほどキレイじゃないのかも・・・

プーケット島の海は美しくない?

実は、プーケット島の海はもうきれいではありません。
プーケット島に住んでいる友達は、私にこう教えてくれました。
「その昔はプーケット島には、ほとんど人が住んでいなかったし、
ピピ島と同じくらいきれいな海だった。
しかし、最近多くの観光客が訪れ海が汚れて、今じゃプーケット島はただ観光客がいるゴミ溜めの島だ!」

はっきり言って、もうそこまで魅力的な海とは言えないと私は思います。

ではどの程度なのか?
最近行ってきたので、写真を公開しますね。
プーケット島の海はこれだ!

微妙~(-.-)

湘南よりはマシかなってくらい

綺麗じゃないから逆に人がいない^_^

・物価が高くても気にしない

バンコクの物価ドンドン上がっていっていますが、

プーケット島の物価はそれ以上です。
バンコクの1.5倍はあると思って下さい。
飲み物、食べ物、なんでも高いです。

 

チェンマイの魅力とは

↑チェンマイのロイクラトン祭りの様子

・オシャレなカフェやレストランが多い

オシャレな雑貨屋さん、レストラン、カフェがたくさんあるので
女性は何日間にても退屈する事はないでしょう。

さらに、チェンマイから近い、チェンライからとれた
コーヒー豆はまさに絶品。
お土産に買って買える人もよくいますのでオススメです。

私も買っちゃいましたヽ(^。^)ノ

・ローカルな食事がうますぎる

タイ北部から来た料理と言えば

「ソムタム」、「カオソーイ」

特におすすめなのが、カオソーイ

スープの味は、ココナッツ風味のカレー味で、

肉は、超やわらかい鶏肉

麺は二段式
上に乗っかっているのは、パリパリ揚げた卵麺
スープの中に溶け込んでいるのは、うどんのようなしっとりした麺が味わえます。

その他にも「ラープ・ムー」もぜひ食してほしい絶品料理です(辛さに注意)

・山と川が美しい

チェンマイに着いたら、まず山に囲まれている感じが良い。
そして、川や池も美しい。
まさに大自然の恵みが味わえる待ちなんだなと思えます。

・チェンマイガール

タイ人 女性 脈あり,タイ人女性 付き合う,タイ人女性 積極的

タイ人と言えば、肌が黒いイメージですが、
北出身の方は、肌が白くてかわいらしい女性ばかりです。
もっと詳しく言えば、チェンマイ大学の学生はとっても美しいヽ(^。^)ノ
チェンマイの街からも近いので、一般人でも入れますので行ってみて下さい。

大学の中はとっても広くて癒されます(女性に・・・ではなく大自然に)

これができたらチェンマイに行くべき

・賢者モードを保てる人!

レストランでビールなどは飲めますが、踊っている女性やクラブなどは少ないので
夜遊びもしたいという方は物足りない街です。

・体力がある人

チェンマイでの移動は自転車が一番安全で楽しいでしょう。

ただ、チェンマイのcity全体を堪能したいのであれば、
体力が無い人は途中でバテテしまうのであまり楽しめないかもしれません。

・タイで車の運転ができる人

チェンマイの魅力は、大自然です。
チェンマイの街もおもしろいのですが、所詮シティーです。
本当に楽しみたいのであればチェンマイから少し外れた大自然の中にぽつんとある
カフェ、スイーツ屋を見つけたりする必要があります。

 

結局どっちに行くべき?

私がおすすめなのは、チェンマイ
理由は、自然が大好きで街並みがのんびりしていてタイ料理がうまいからです。

車があればさらに満喫できます。

プーケットは最近海が汚くなって
物価も高いだかでハッキリ言ってしまえば
プーケットは名前だけ!!

私はプーケットに行くなら、もっときれいな

「ンガイ島」「バンガイ島」「タオ島」
に行きますね。

秘境の島なので人もいないし、物価もそこまでたかくありません。

あまりタイに来た事がないタイ語や英語をあまり話せない人は
プーケット島がアクセスも便利で安全かもしれませんね。

バンコクからプーケットとチェンマイへの飛行機時間

バンコクから、プーケットまでは

1時間30分です。

便数も1日50便以上飛んでいるので時間を気にする心配はなさそうですね。

航空券の値段は、LCCで安くて3000円

4000円ぐらいがLCCのが相場でしょう

タイ航空などの大手航空会社を使うと2万円ほどかかりますので
ここはLCCの格安航空会社を使いたいところですね。。

 

バンコクからチェンマイまでの飛行時間は

1時間15分です。

便数もプーケットと同じくらいあります。

航空券も安くて3000円

4000円ぐらいがLCCのが相場でしょう

みなさん、飛行機で行かれる方が多のですが
私のオススメ移動手段は一味違います。

スポンサーリンク

プーケットとチェンマイまでのおすすめ移動手段

プーケットまでは、飛行機で行くのがべスト!

過去に、バンコクからプーケットまで大型バスで行った事がありますが
でこぼこ道と、長距離運転だったので飛行機がべストだと感じました(ある意味バスもおもしろいです)

チェンマイまでは、寝台列車がオススメ!

所要時間はバンコクの時間に余裕があって、
大自然と星空を見ながら電車で揺られ疲れたらゆっくり寝れる寝台列車。

・行き方、所要時間、料金について

バンコクのMRTフアラムポーン駅からチェンマイ駅まで電車一本。
所要時間は約16時間(私は電車が遅延して18時間かかりました)
料金は、上か下のベットで料金が多少違いますが、

2等席で3000円もしません。

1等席は、4700円ほどします。

下は窓が付いていて、景色を見ながら寝れるので値段はその分高くなります。

さいごに

チェンマイに行けば、

北部ならではのお土産、タイ料理、自然がのんびり満喫でき

幻想的なロイクラトン祭りなどの祭りにも参加できます。

 

プーケットは、きれいな海で

「これぞバカンス」という感じに浸れる事ができます。

海鮮料理もおいしいです。

スポンサーリンク





-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プーケット 雨季 遊泳禁止,プーケット 雨季 透明度,プーケット 雨季 いつ

プーケットの雨季は遊泳禁止って本当?透明度はいつ回復するの?

雨季の時期にプーケット行くと、 遊泳禁止で泳げないと書いてあるけど本当? 実際に行って来て見てきてリアルな海の姿を写真で撮ってきたので これからプーケットに行かれる人は参考にしてみて下さいね。 ビーチ…

続きを読む

タイ 年末年始 ビーチ,タイ ビーチ 透明度,タイ ビーチ アクティビティ

年末年始タイのビーチに行くならここ!透明度とアクティビティを紹介

年末の休みを利用してタイでビーチに行く計画中 どのビーチに行けば楽しめる? できれば混雑していない静かな場所が希望。 そんな方にぴったりな記事です。 ★記事で分かる内容は? ・年末年始タイのおすすめビ…

続きを読む

アユタヤ つまらない,アユタヤ 行く価値,アユタヤ 楽しみ方

アユタヤ旅行はつまらないって本当?行く価値があるのかは楽しみ方で決めよう

アユタヤに行った事がない人はどんな所がおもしろいのかイマイチわかりませんよね。 そこで今回はつまらいと思う理由と行く価値があるなと思われる理由と本当の楽しみ方を紹介していきますので 行くか行かないかを…

続きを読む

タイ 穴場 ビーチ

タイの静かなプライベート穴場ビーチ5選!まるで無人島

パタヤ?サメット島?プーケット? そんなパリピが集まるビーチは一切紹介しない! 本当に静かでゆっくりできる秘境中の秘境ビーチを紹介します。 行ってきたからこそ自信を持って紹介します。 意外と誰も知らな…

続きを読む

タイ チップ 必要,タイ チップ 相場,タイ チップ 渡し方

タイでチップを渡さないとどうなるか試したら必要な場面と相場が分かった!

タイの文化ってチップ制度が定着しているって聞いたけど 本当なのかと疑問に思ったので、チップをあげないで タイ人の反応をみてみたら意外な結果に? 本当に必要な場所のみを紹介し、最低いくら払えばいいかをま…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事