旅行

男のタイ旅行で必要な7つの持ち物リストで女性にモテモテ!?

投稿日:

男のタイ旅行と言えば、とっても楽しい夜遊びですね!

そして魅力的なタイ人女性!

タイ人女性に少しでもモテたいのであれば

日本である7つの物を用意しておいて下さい。

その7つの物を知っているのと知らないのではモテ度が大きく違ってきます。

スポンサーリンク

男同士のタイ旅行で必要な女性にモテモテ7つの持ち物リスト!

タイの夜遊び男爵とは私の事。

夜の楽しみのためにタイで働き始めて3年目。

ようやく気付いたモテるために知ってほしい持ち物をこれから書いていきます。

 

1、Facebook,Lineのアカウント

タイ人女性といい感じになっても、アカウントが無ければ連絡を取り合えないので
ラインやフェイスブックのアカウントは絶対に必要です。
日本人はツイッターやラインをやっている人がほとんどですが、
タイ人女性はフェイスブックを主に利用します。

フェイスブックしか持っていない人も中にはいるので、フェイスブックのアカウントの登録も忘れずに!

2、消臭スプレー

タイ人女性は、臭いに敏感に反応します。
タイの気温はとっても暑いのですが、
汗臭い人を嫌がりますので消臭スプレーは日本から持ってきて下さい。

注意!
香水を使うとゲイと間違われてしまうので香水はNGです。

3、日本のお土産

日本でしか買えないと思っているお土産もタイでは簡単に手に入ります。
ではどんなお土産が嬉しがるのか?

それは、

・資生堂やSK-IIなどの日本ブランド化粧品(口紅、アイライナー、香水など)

・日本のファッション雑誌

・梅酒

・爪切り(日本製に切れるやつ)

・靴(オニズカというブランド)

・日焼け止め

これは私が何百人というタイ人女性にインタビューして
独断で調査した結果なので信憑性が高いと思います。

本気で好きなタイ人女性といい感じになりたいなら、これらをピックアップして下さいね。

4、オシャレな服装と靴

タイの平均気温は日本よりもはるかに高いので
半袖、ハーフパンツ、サンダルという身軽な格好で過ごしたいという気持ちは分かりますが

実はこれ超NG。

タイ人女性は身軽な格好を嫌います。
どんな服装なのかはこちらでよくチェックしてみて下さいね。

タイ人女性と仲良くなれる魔法の場所とは?モテル服装と会話術でイチコロ?

5、高級ブランド

時計でもバックでも何でもいいのですが、高級ブランドを一点身につけておいて下さい。

ブランド物を一点身につけておくと、「あっこの人お金もってそうだな」

って思ってくれ、急にモテ始める人がいます。
取られてしまうリスクもあるので、ちょっとリスキーですがモテルためには必須です。

スポンサーリンク

6、最新の携帯

タイ人女性は流行に敏感です。
古い携帯をいつまでも持っているだけで、幻滅される危険性があるので
タイ旅行に行く前は、今出ている最新モデルの携帯をこの機会に購入して下さい。

7、タイ語の本

外人が、いきなり英語で話しかけて来たら

「うわっ!こえ~」と思わず逃げてしまいそうですが

最初に「こんにちわ」などの簡単な日本語で話してきたら
とっても親近感がわくと思います。

タイ人は日本人とにたような性格なので、タイ語を少し話せるだけですぐに友達になってくれたりします。

タイ語の本なんて大きい本屋さんにもなかなか売っていないので
この機会にこんな本がオススメです。

 

せっかく買うなら指さし本よりも、こっちの
夜盛り上がる本を買うべきかなって思います。

さいごに

タイに行く時の持ち物は、日本から持ってこなくてもタイの方が安くて良い物がたくさんあります。

例えば、蚊よけスプレーなどはセブンに売っていて効き目も

日本のよりも効きます。そんなわざわざ持ってこなくていい物や

本当に必要な持ち物を書いている記事はこちら

https://ikeikethailand.com/1301.html

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ最後の秘境ンガイ島の旅行記!海の透明度や見どころを紹介

ンガイ島を検索するなんてマニアックですね(^_^) でも、このマニアックな島こそがタイで一番の穴場の島なんです。 そんなこの島の魅力を旅行記でお伝えします。 スポンサーリンク 関連

バンコク 日帰り ビーチ

バンコクから近い日帰り穴場ビーチ5選!行き方や旅費の目安も紹介

タイ、バンコクからなるべく近くにあり 日帰りで楽しめるおすすめビーチを 行き方、旅費、所要時間など詳しく説明していきます どの島も行った事があるからこそ紹介できるバンコクから近い日帰り穴場ビーチ5選!…

続きを読む

タイ短期旅行なら絶対行くべき場所4選!おすすめプランと費用の目安

友達同士で初めてのタイ旅行。 滞在日数は3日間くらいで、どこに行くのかまだ迷っている方へ せっかくタイに来たんだから日本で味わえない事をしたいですよね? 絶対に行っておかなきゃあとで後悔するおすすめの…

続きを読む

タイ 寺院 ジーンズ.タイ 寺院 靴,タイ 寺院 マナー

タイの寺院ではジーンズは失礼?靴の選び方とマナーについて

ジーンズを履いて👖タイのお寺さんに行くと失礼なのか? 神聖なる寺院では、どんな服装が適しているのかを紹介します。 マナーは日本とだいぶ違うので、しっかり覚えておきましょう 知れば、な~…

続きを読む

プーケット 雨季 遊泳禁止,プーケット 雨季 透明度,プーケット 雨季 いつ

プーケットの雨季は遊泳禁止って本当?透明度はいつ回復するの?

雨季の時期にプーケット行くと、 遊泳禁止で泳げないと書いてあるけど本当? 実際に行って来て見てきてリアルな海の姿を写真で撮ってきたので これからプーケットに行かれる人は参考にしてみて下さいね。 ビーチ…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事