雨季

雨季の時期タイに行く服装を考えても意味がない?靴とサンダルはどっちがいいの?

投稿日:2018年6月1日 更新日:

タイ、バンコクは雨季に入ったと聞いたけど、

服装って別にきにする必要ないの?

靴とサンダルどっちがいいのか迷っているあなたへ、

タイのある事を知らないと、とんでもない事になりますのでこの記事で確認して下さいね。

★記事で分かる内容は?

・雨季の時期、タイに行く服装を考えても意味がない?

・雨季の時期に靴を履いていくメリットとデメリットを紹介

・雨季の時期にサンダルを履いていくメリットとデメリットを紹介

・靴とサンダル結局どっちがいいの?

スポンサーリンク

タイ雨季の服装はそこまで気にする必要なし?

なんで、雨が多い時期なのに服装を気にしなくてもいいのかを説明します。

☆服装を気にしなくても大丈夫な理由とは?

・雨が降る時間は1日で1~2時間だけ

・タクシーはどこでも拾える

・気温は雨でも暖かい

 

雨が降る時間帯はたいてい決まっていますし、

日本みたいに一日中ふるような事はありません。

それに、気温は雨だから寒くなるという事ではなく普段通りあっついです。

タイ、バンコクの平均気温は30℃前後と暑いです。

 

雨の日にとっても便利なタクシーはどこでも走っていますので、すぐつかまえられます。

特に不便を感じる事はないでしょう。

 

・雨季の時期にタイに行くなら長袖は必須

雨季は湿気があるせいか、

・電車

・タクシー

・スーパー

・マッサージ屋さん

これらの中は、ガンガンに冷房がかかっています。

とくに電車の中は、2駅ものっているだけで風邪ひけます。

羽織るものを絶対に持ってきて下さいね。

タクシーに乗る時は気をつけて

雨の日のタクシー運転手はメーターを使わない率が結構高いです。

特に買い物袋を持って、タクシーを呼んでいる人

デパートの近くでタクシーを拾う人は要注意です。

雨の日はタクシー運転手は我々の足元を見て

「メーター使わないけど200バーツで行ってあげる」

普段100バーツもかからないような場所に行くのに2倍以上も払わなくてはいけない事もあります。

タクシーを拾う時は、デパートの前のタクシー案内係りさんに拾ってもらうか

自分で拾うしかありません。

雨季の時期に靴を履いていくメリットとデメリットを紹介

上の写真は、バンコクのスクンビットという場所で道路が冠水した写真ですが、

雨季にタイに来たら、こんな写真毎日といっていいほど見れます。

靴を履いて道路を歩くメリットは?

・水がはねても大丈夫。

・長距離歩けるので買いもに便利

 

靴を履いて道路を歩くデメリットは?

・スコール時は、靴の中に水が入る可能性大

・靴の中が蒸れる

 

場所によっては冠水していない場所もたくさんあります。

スコール時意外では、靴の方が役にたちそうですね。

 

雨が降った後、地面(道路)はすぐに乾燥して一見
水がひいたと思いますが・・・

 

雨季の時期にサンダルを履いていくメリットとデメリットを紹介

タイは一年中サンダルを履いていてもいいような暑い国です。

できればサンダルのほうがいいなって思うかもしれませんが、

サンダルもメリットデメリットがあるのでそれぞれチェックしてみましょう。

 

サンダルを履いて道路を歩くメリットは?

・スコールが降り注いでも無敵

・冠水している道路も渡れる

 

サンダルを履いて道路を歩くデメリットは?

・冠水の水にはいると病原菌をもらう可能性がある

・長距離歩くとすぐ疲れる

 

 

雨があがって、道路の上にはもう水がないとしても

タイルの下にはたっぷりたまっています。

 

実は、歩いているとタイルの段差を踏んでしまいそこに雨がたまった水がはねて

足元がびしょびしょになる時があるんです。

その水の汚さったらもう最悪のドロドロ下水です。

靴とサンダル結局どっちがいいの?

私が、タイ旅行にいくとするなら靴もサンダルも迷わず2つ持って行きます。

 

・サンダルは、ホテルの近くを歩く時用

・靴は、外に買い物や観光で長時間歩く時用

 

冠水がひどいといっても、場所により水がたまっている場所とそうでない場所が存在します。

スコールがひどかったら、外に出ずに室内で待機するか買い物に行ったりして時間を潰すしかないでしょうね。

さいごに

気をつけなければならないのは、雨がやんでから道路がまだびちゃびちゃな時です。

地面にたまってある水はすっごーい汚いですので気をつけて下さいね。

私なら雨が降っている時間はゆっくりコーヒーを飲みながら体を休め、

雨がやんだら、お土産、ショッピングを楽しみますね。

スポンサーリンク





-雨季
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ 蚊よけ,タイ 蚊 対策,タイ 蚊 デング熱

タイの蚊よけ対策はこれで完璧!なぜ長期滞在してデング熱1回もかからないの?

タイには蚊が多そうで、刺されたらデング熱や病気になりそうで恐いですよね。 タイの蚊対策や蚊の多く発生する場所や時期について書いています。 そして、なぜ私が長期滞在しているにもかかわらずデング熱や病気に…

続きを読む

タイ スコール 雨量,タイ 雨 時間,タイ 雨 観光

タイのスコール雨量にあ然!降る時間は決まっている?観光への影響は?

タイのスコールはすごい量の雨が降るって聞いたけど どの程度の量なの? タイに観光に行こうと思っているんだけど 雨の季節ってやめたほうがいいのかな? そんな雨に関する記事です。 この記事で分かる内容は?…

続きを読む

タイ 雨季 楽しみ方,バンコク 雨 移動,タイ 雨 持ち物

タイ雨季ならではの楽しみ方6選!バンコクでの移動手段と必須な持ち物について

タイの雨季って、なかなか激しい雨が降りますよね。 そんな雨だからこそ楽しめる方法を紹介します。 タイ旅行初めての人が、毎回頭を悩ませる移動手段や 雨だから絶対に欲しい持ってくる物も紹介していきます。 …

続きを読む

カオサン通り 営業時間,カオサン通り 屋台,カオサン通り 飲み屋

雨の日バンコクのタクシーはなぜ危険?乗車拒否は当たり前?上手な捕まえ方を紹介

雨の日だからこそ使いたいタクシーですが、 雨の日にタクシーに乗るとなぜ危険なのかを紹介します。 料金は上がったり乗車拒否されたりするのかな? ★記事で分かる内容は? ・雨の日バンコクのタクシーはなぜ危…

続きを読む

ナイトマーケット 雨 バンコク,バンコク 屋台 雨,バンコク 雨具

バンコクのナイトマーケットや屋台は雨でも営業中?必要な雨具と注意事項

タイの本格的な雨季の季節が始まる 5月~10月にタイに行かれる方は、 雨でもお寺やマーケット、屋台などは営業しているのか? 強めのスコールが降るって聞くけど大丈夫? そして、最後に大切な情報を公開! …

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事