旅行

タイ年末年始の適切な服装と気温について知らないと後悔する!?

投稿日:

年末年始にタイ旅行に行かれる方は

タイだから真夏の格好を用意して行かれると思いますが、実はタイの12月、1月の気温って・・・

なので、天気や気温に十分注意して下さい。

 

年末だからお店がやっていないかも?

お店の定休状況も解説しています。

★記事で分かる内容は?

・タイ年末年始の適切な服装

・タイ年末年始の気温について

・年末年始の混雑やお店の状況について

スポンサーリンク

タイ年末年始の適切な服装

日本の年末年始と言えば、お寺に行ったり
おせち料理を食べたりと、お正月のイベントが盛りだくさんですが、

タイのお正月はそこまで盛り上がりません。

盛り上がる場所は、

クラブ、繁華街、居酒屋で外人がカウントダウンを勝手にやっている場所のみで

タイ人達は普通に帰って寝て起きて普段通りの生活をするだけです。

タイにある一般的な企業のお休みも、

大晦日の12月31日、

正月の1月1日と2日の3日間しか休みがないんです。

盛り上がるのは、ソンクラン(タイの本当のお正月)です。

 

そんな年末年始の服装は・・・普段通り半袖半ズボンでOK

ですが、夜は急激に冷え込みますので

夜でかける時は、羽織る薄手のジャケットを1枚用意しておくといいでしょう。

 

特に、タクシー、電車、デパートの中はクーラーガンガンに効いていますので
半袖、半ズボンでは長年住んでいる私でも風邪をひいてしまいます。

 

日本から持ってきたダウンや厚手のコートを来てしまうとさすがに暑いので

UVカットが付いている薄手のパーカーが1枚あれば紫外線対策も万全でいいと思います。

必要な物

・帽子

・サングラス

・UVクリーム

・サンダル

・折りたたみ傘(UV、雨対策)

・ポケットティッシュ(トイレは紙がない場所があります)

・蚊よけスプレー

 

外に出かける時は、絶対に蚊よけスプレーは忘れずに。

日本から持ってくるよりもタイのコンビニで買えるこの蚊よけスプレーのほうが

香りもいいし、効きます。

小さいので、120円くらいしかしないので、日本から持ってくるだけ無駄です。

お土産にも人気なので、タイ料理買う時はドラックストアーか

BIC Cというデパートで買う方が種類も多く安く買えます。

スポンサーリンク

タイ年末年始の気温について

12月、1月のバンコクの

平均気温は27℃で過ごしやすい気温です。

日中の最高気温は、32℃まで上がります。

外に出かける際は紫外線対策を万全にして下さい。

朝と夜の最低気温は、23℃まで下がり半袖でで歩くと少し肌寒く感じるでしょう。

 

雨が降る日はめったにないので気にする必要はあまりないんですが、

折りたたみ傘は持ち歩いていた方が、急な雨、紫外線対策などもできて便利です。

バンコクとプーケットは同じ気温なのでビーチに行っても過ごしやすく、1年を通してべストなシーズンと言えるでしょう。

しかし、北にあるチェンマイは最低気温が15℃近くまで下がるので

北部に旅行に行く人は寒さ対策を万全にして下さい。

年末年始のお店の状況について

年末年始は、屋台やレストランのお店は、閉っている場所もたまーにありますが

営業しているお店がほとんどですので心配いりません。

女性も男性も好きなゴーゴーバーやソイカーボーイのお店も大盛り上がりです。

普段より多少働いている子が少ないのと、大勢くる観光客でごった返し状態です。

大型デパートなどは定休日はないので、フードコートでタイ料理も

お土産も買う事ができます。

 

マッサージも普段通り開いているのでぜ行ってみて下さい。

 

道路の渋滞状況は、普段通り混みますので心配しないで下さいね笑

さいごに

タイの年末年始は日本のように「シーン」と静まり返っている状況とは違い

普段通りお店もマッサージもやっていますので、大晦日もお正月もマーケットなどに行って楽しんじゃいましょう。

私のおすすめの過ごし方は、

バンコクから一番近いビーチ(シーチャン島)に行ってビーチでのんびり過ごす事です。

穴場ビーチなのでもちろん年末年始だろうが人も少なく、片道ワンコインで日帰りで行く事も可能です。

シーチャン島の見どころ6選はここ!観光地図と行き方を説明

野生のイノシシが見れたり、海鮮料理がおいしかったり、秘境ビーチなのでぜひ行ってみて下さい。

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シーチャン島 見どころ,シーチャン島 観光地図,シーチャン島 行き方

シーチャン島の見どころ6選はここ!観光地図と行き方を説明

シーチャン島で楽しく過ごしたい方へ。 島の魅力を6つ厳選してお届けしていきます。 紹介する場所の地図や行き方などを書いていきます。 ★記事で分かる内容は? ・シーチャン島の見どころ5選を紹介 ・シーチ…

続きを読む

ラン島 バイク 免許,ラン島 バイク 借り方,ラン島 警察

ラン島でレンタルバイクの免許は必要?島で警察沙汰になった話

パタヤからほど近い場所にあるラン島でレンタルバイクを借りようと 思いますが、免許は必要なんでしょうか? 島に着いてからの借り方、料金などを詳しく説明します。 島中がざわついたハプニングで警察まで来るハ…

続きを読む

バンコク 夜 観光スポット,バンコク 夜 楽しみ方,バンコク 夜 タクシー

夜のバンコク人気観光スポット7選!本当の楽しみ方とタクシーに乗る時の注意点

眠らない街バンコクと呼ばれるだけあって、夜に遊べる観光スポットは多く存在します。 その中でもおすすめでみんなに人気な楽しみ方を公開。 移動で欠かせない夜タクシーに乗る時の注意点などを混ぜながら紹介して…

続きを読む

タイ旅行 手ぶら,タイ旅行 いるもの,タイ旅行 あると便利

タイ旅行に手ぶらで行って分かった本当にいるものと、あると便利なものとは?

タイ旅行に持っていく、本当に必要なものって何なんでしょう? 海外だからいろいろ準備しておかなくちゃと思い、荷物を詰め込む気持ちは分かりますが 不必要な物を持って行っても荷物になるだけでなんのメリットも…

続きを読む

アユタヤツアー 服装,アユタヤ 持ち物,アユタヤ ツアー トイレ

アユタヤツアーでの正しい服装と絶対に必要な持ち物は?トイレ事情についても

初めてのアユタヤなのでどんな服装で何が必要なのかさっぱり分からないという方へ。 知らないとマズイ必要な持ち物とアユタヤにあるタイ式トイレ事情について紹介しています。 ツアーだからって安心して何も用意し…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事