旅行

年末年始でもバンコクにあるお店は営業中?観光できる?楽しめる過ごし方を紹介

投稿日:

年末にタイバンコクに旅行に行こうと思っている

屋台、デパート、繁華街、お寺、など

年末年始のお店の状況を知りたいと思っている方へおすすめな記事内容です。

長く住んでいるからこそ分かる年末年始ならではの楽しい過ごし方も紹介しちゃいます。

★記事で分かる内容は?

・年末年始でもお店は営業しているの?

・年末年始でも観光スポットへ行けるの?

・バンコクで年末年始の過ごし方を紹介

スポンサーリンク

年末年始でもバンコクにあるお店は営業中なの?

タイに年末年始に行くと航空券がちょっと高め。

でも、年末年始くらいしか休みが取れないから思いきって買っちゃいました。

バンコクでカウントダウンもしたいと思っている方へ。

年末年始のお店の状況は?

・デパート/マッサージ/コンビニ編

タイのお土産や食事もできる大型ショッピングモール、マッサージ、コンビニも普段通りに営業しています。

営業時間も通常通りなのです。

・屋台

12月30日までは、ほとんどの屋台は通常通りやっています。

12月31日~1日の2日間は少し早めに閉ったり、

場所によっては閉じてる屋台もありますがほとんど空いているので心配いりません。

・繁華街編

男性が好きな夜のお店といえば、

ソイカーボーイ、ナナプラザ、タニヤ、パッポン、テ―メ―カフェなどいろいろお店はありますが

心配ありません。年末年始も普段通り営業しています。

ただし、普段の盛り上がりよりは少し静かで観光客に対して女の子が少ないので行っても普段よりは楽しめません。

パタヤの夜がアツい!

年末年始は世界中の観光客がごそっとパタヤに終結します。

お店も普段以上に大盛況でカウントダウンも

盛大に盛り上がりますのでバンコクで遊ぶならパタヤに行かれた方が良いかもしれませんね。

年末年始やクリスマスは日本ほど盛り上がらない?

タイには、タイ正月:ソンクラン(4月)

という本気の正月があります。

年末やクリスマスよりも断然、ソンクランの方が盛り上がります。

タイ人からしたら。年末年始もクリスマスもそんなにたいしたイベントには感じないんです。

ソンクランのバンコクはもぬけの殻?

4月のタイ本正月、ソンクランはほとんどのタイ人が帰省しますのでバンコクは誰もいなくなりお店もほとんどやっていません。

セブンですら閉じるくらいですから・・・

 

年末年始でも観光スポットは営業してるの?

バンコク アユタヤ タクシー 相場,バンコク アユタヤ タクシー 時間,バンコク 貸し切り タクシー

タイのお正月は、タンブンがあります。

タンブンとは、僧侶やお寺にお布施をしにいく事です。

日本でいうと、年始にお寺にお参りをしに行くようなものです。

日本もそうですが、年始にはたくさんの人が有名なお寺に集まりお参りをしに行きます。そして年末年始はたくさんの人が来るので大行列になりますね。

タイの有名なお寺と言えば、

三大寺院ワットポー、ワットプラケオ、ワットアルン

加えて、王宮、ワットアルンにもたくさんのタイ人がお布施をしにお寺に集まります。

大行列まではいきませんが、お寺に行ってもたくさん人がいて嫌になりますので、

12月の31日~1日の間はお寺に行く事は控えた方がいいでしょうね。

・マーケット

タイにはたくさんのマーケットがありますね。

・アジアティック

・ウィークエンドマーケット(チャトチャック)

・ナイトマーケット

この辺が有名なマーケットになりますが、年末年始どれも通常通り営業していますので気にしなくて大丈夫です。

ただ、31日の深夜はカウントダウンの花火が上がるのでアジアティークは激混みです。

行くのはいいのですが、帰りは大激混み確定なので注意して行きましょうね。

バンコク郊外の観光地は?

アユタヤ/プーケット/チェンマイ

バンコクから離れた観光地に年末年始に行っても、通常営業ですので特に気にする必要はないでしょう。
ただ、お寺はどこも混んでいますので覚えといて下さいね。

・12月、1月の気温

1年を通して最も気温が下がり

この時期は1日中を通して過ごしやすくなります。

夜は長袖がないとちょっと寒いと感じてしまうくらいです。

ホテルでは、クーラーを使わなくても良いでしょうね。

なので服装、はおるジャケットを1枚持っておいて下さい。

スポンサーリンク

年末年始にバンコクで楽しめる過ごし方を紹介

タイの年末年始では、なぜか花火を見に来る人がよくいます。

バンコクで花火が上がる場所は主にこの2つ

その中でもそこそこ大きな花火があがるのは、

・アジアンティーク

・セントラルワールド

もちろんパタヤも花火が上がります。

しかし、

タイの花火ははっきりいってしょぼいです。

日本の花火と同じクオリティーを求めてはいけません。

打ちあがっている時間もだいたい5分程度です。

おすすめの過ごし方はこれ!

・シーチャン島で過ごす

シーチャン島はバンコクから2時間で片道500円で行ける手軽な島です。

でも、年末年始って混むんじゃないの?って思われるかもしれませんが、実はこの聞き慣れない島

「シーチャン島」は超穴場の島で人が正月でもあまり訪れないんです。

パタヤの近くラン島などと比べゆっくり過ごせるので最高です。

>>シーチャン島での楽しみ方の詳細はこちら

・マーケットで買い物

普段、マーケットなどで買い物をすると10分もしないで嫌になるくらいの暑さと湿気で体力が削られます。

しかし、年末年始はお昼でも、あまり暑さを感じません。

1年を通してこんな快適に過ごせる期間は短いのでマーケットに行って買い物を優雅に楽しめます。

・バーやクラブでカウントダウン

タイにはオシャレな欧米風なバーがいくつもあります。

そんなバーには、カウントダウン目的で訪れる観光客がたくさんいるのでバーにいるだけで盛り上がっておもしろいでしょう。

さいごに

年末年始は、ソンクランという本気の正月ではないのでタイ人もそこまで盛大に盛り上がろうとしません。

閉っているお店もほとんどなく通常通り営業しています。

ただ、お寺に行く時はちょっと混みあいますので注意が必要です。

道路状況はも通常通りで毎日渋滞しているので気になりません(^_^)

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シーチャン島 遊び,シーチャン島 ビーチ,シーチャン島 アクティビティ

シーチャン島での遊び方は?ビーチで出来るアクティビティを体験してみた

シーチャン島ではどんな遊び方ができるのか? ビーチはどこにあって、海で出来るアクティビティーの種類を紹介しています。 実際に行った事があるから分かる、ビーチで食べれる食事を写真付きで書いているのでどん…

続きを読む

アユタヤ 象 個人,アユタヤ 象 行き方,アユタヤ 象 料金

個人でアユタヤの象に乗るには?行き方やツアーとの料金差、観光スポットを紹介

タイ初心者でも行ける! アユタヤまで個人で行って象さんが乗れる場所までどうやって行くのかを分かりやすく紹介します。 ツアーとの値段の差はどれくらい違うのか?個人で行く事がどれだけお得で楽しいのかを書い…

続きを読む

シーチャン島 バンコク,シーチャン島 ビーチ,シーチャン島 遊び

バンコクからシーチャン島までの所要時間は?ビーチでの遊び方を紹介

タイにあるシーチャン島は、バンコク市内からどれくらいでいけるのか? 詳しい行き方や、島のビーチはどれくらきれいで どんな遊びができるのかを紹介します。 ★記事で分かる内容は? ・バンコクからシーチャン…

続きを読む

タイでチップが必要な場面

タイでチップが必要なシチュエーション別まとめ記事!渡し方相場も紹介

タイでチップが必要な場面は決まっています。 中には、払わない人もいますがそれは選択の自由なので悪いとも良いとも言えませんが タイでスマートに支払いを済ませたい方はこの記事をみて どの場面でどれくらいチ…

続きを読む

タイ クレジットカード 危険,タイ クレジットカード 使える

タイでクレジットカードを使うと危険すぎる4つの理由!安全に使える場所は?

タイ旅行で、クレジットカードを使おうと思っている方へ バンコクで、日本のように気軽に使うと とっても危険な目に合う可能性があります。 私の友達は○○をしたせいでカードに入っていた金額が全て消えてしまい…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事