仕事

英語話せないけどタイで仕事の見つけ方!給料と休暇はどの程度もらえる?

投稿日:2018年9月14日 更新日:

まったく英語が話せいない

けどタイで仕事をしてみたいと思っている方はどんな企業が求人を出しているのか気になりせんか?

現地採用のリアルな給料を大公開。

元現地採用者だから分かる、

1カ月でもらえる休暇日数なども紹介します

★記事で分かる内容は?

・英語話せないけどタイで仕事の見つけ方!

・タイで仕事したら給料はいくらもらえるの?

・タイでは休暇や仕事の残業代ってもらえるの?

スポンサーリンク

英語話せないけどタイで仕事の見つけ方!

日本なんて見切りをつけて思いっ切って海外で働いていてみたい。

でもどこの国に移住したいかっていったら・・・やっぱり一番楽しかったタイだな!

そんな考えで現地で仕事を見つけようとした私も英語もタイ語もまったく話せない1人でした。

そこで、今回は英語が話せなくてもなぜ私が仕事を見つけられたのかを紹介します。

タイで仕事を探す3つの方法

1、人材派遣会社

タイにはたくさんの人材派遣会社がありますが、

リクルート会社によって取り扱っている求人案件の量が違いますので、でできるだけ多くの大手人材派遣会社に登録しておくといいでしょう。

大手人材派遣会社は3つ

JAC、RGF、パーソネル

この中でもJACリクルートメントは、

企業面接のアドバイスや個別相談にも丁寧にのってくれたのでよかったです。

2、雑誌やフリーペーパー

タイの日本食レストランや旅行会社に行くと

DACO、WISEなどのフリーペーパーがあり、

その中に求人情報が書いてあるので探す事ができます。

しかし、このフリーペーパーに書いてある条件や給料は嘘っぱちが多く実際に電話してみると、人材派遣会社に繋がり面談をしたいので来て下さいと言われる可能性があります。

なのでフリーペーパーに書いてある内容はただのエサだと思った方がいいでしょう。

3、直接企業に交渉してみる

私の友達はこの方法で大手建設業界に就職しました。

タイにある日本企業は、求人を探す時人材派遣会社を通して人材を募集します。

しかし、人材会社を通すと1人紹介して採用されたら企業は、

人材会社に対して、入ってくる人の給料の3ヶ月分の成功報酬金を払うことになります。

企業はできるだけ、人材会社を通したくないので人材会社に登録していないところも多いんです。

自分が入りたい企業に目星をつけて、ネットで会社のホームページを見て人材募集の欄があるのでそこを見て下さい。

どんな人材が欲しくて募集している時期などが分かります。

英語が話せなくてもいい仕事ってどんな仕事があるの?

まったく語学ができない人がやれる仕事はある程度決まっています。

・コールセンター

・日本語教師

・製造業

・営業

・急募している企業

コールセンターと日本語教師は給料が安いですが誰でもできるので

ただ単純にタイに住みたい、ビザがほしいという人向けです。

 

製造業は、金型職人など今まで工場で働いていた特別なスキルや経験がある方は簡単に仕事を見つけられます。

 

営業は、タイにある日系企業に対しての営業活動をしますので日本語だけでも大丈夫です。

急募している企業は、猫の手でも借りたいくらいせっぱつまっている企業という意味です。

私は、内装関係の会社に面接に行って合格しました・・・が、急募という事で最初の頃は思いっきり働かされました。

急募している企業はあまり手を出さない方が身のためです。

英語が話せないデメリットは知っておくべき

タイ語も英語も語学が全くできない人はそれだけで不利です。

仕事をしていても1人会話に入っていけず孤独感と仕事の効率がガクッと落ちるので
とっても困る事になります。

語学を話せないでもうまくやっていける方法は?

コールセンターや日本語教師の仕事につく以外に方法はありません。

それだけ外国で英語を話せない事は致命的な問題です。「私も同じでした」

なので、最初はコールセンターで働きながら英語やタイ語を勉強して語学習得出来たら違う職種に転職するのが一番効率がいいかと思います。

スポンサーリンク

タイで仕事したら給料はいくらもらえるの?

タイで働くとどうしても気になる給料ですが、いくらもらえるのか?

仕事内容や経験にもよりますが、大体給料は決まっていてます。

現地採用者の給料は?

・コールセンター:3万バーツ

・日本語教師:3万バーツ

・それ以外:5万バーツ以上

・語学が堪能:6万バーツ以上

・即戦力がある経験者:7万~10万バーツ

コールセンターと日本語教師以外は、ほとんど5万バーツ(15万円)ぐらいと考えておいて下さい。

タイは物価が安く、家賃は1カ月8千円程度です。
食事も一食100円ぐらいなので3万バーツしかもらえなかったとしても十分暮らしていけます。

私は、5万バーツもらっていましたが余裕でした。

給料の上がり方は日本越え?

企業によりますが、給料の上がり方が日本より多いと思います。
私が勤めていた会社は1年間働いたら無条件で、

1カ月2万円ほど上がりました。
5万バーツが、5万6000バーツになっていました。

ボーナスも3カ月分もらえる企業もたくさんあるので、入る時はできるだけ儲かっている企業、将来儲かりそうな企業に入るとボーナスがたくさんもらえますよ。

給料よりも重視するポイント

給料も大事ですが、福利厚生や保険も大事です。
私の友達は7万バーツの給料からスタートしていましたが、福利厚生があまりしっかりしていませんでした。

私の会社は、福利厚生だけはしっかりしていました。

福利厚生がしっかりしている会社の例

・海外旅行保険(病院に行ってもタダ)

・携帯代タダ

・車支給(ドライバー付き)

・年に1回の日本帰国(航空券代タダ)

・ビザ代

その他、有給休暇や出産手当など

会社に入る時はしっかり福利厚生を聞いておくといいでしょう。

スポンサーリンク

タイでは休暇や仕事の残業代ってもらえるの?

日本は今、ネットやテレビでブラック企業が公開される時代です。

サービス残業をやらせる会社はドンドン透明化されてきましたね。

パワハラ、セクハラなども厳しくなりました

タイはどうなんでしょうか?

 

タイの長期休暇はいつ?

・ソンクランというタイ正月

・年末年始

ソンクランは4日間程度、年末年始は3日間くらい・・・マジ?

マジなんです。

長期休暇ってほぼないに等しいんです。

現地採用者が実際に取れる休暇は1カ月でどれくらい?

日本では土日休みの会社がほとんどですが、タイではどうなんでしょうか?

基本は、週に1日休み。

土曜日は2週間に1回休めるかどうか。

月に休める日数は、たった6日間ほど。

有給休暇なんて使える企業はほとんどありません。

タイにある会社は、ブラック企業と呼ばれる会社しかないと思ってください

 

・現地採用で働いてみてよかった点

見積もり作成、お客さんとの打ち合わせなど、上のポディションに行かなければ普通できないような仕事にも挑戦できたのでよかったでうす。

 

・現地採用で働いてみて最悪だと思った点

24時間休みなし、3カ月間休みゼロ、上司のどなり声、お客さんの電話ラッシュ
いろんな事が今でも蘇る最悪な事ですが、この経験がなければ今の私がいないと思ったら
ブラックだった会社でも今では感謝しています。

さいごに

タイで働くために必要なものは、気合いと根性。

それだけたいへんで、ぶっちゃけると辛いです。

タイにある日系企業で勤めるなら、80%以上がブラック企業だと思ってい下さい。

もし、そこまで働きたくないし残業もでない会社なんで嫌だよって思っているのであれば今すぐやめたほうがいいでしょうね。

どんな事でも挑戦してタイでやっていくんだ。って思う気持ちがあればタイでも絶対にやっていけます。

スポンサーリンク





-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ 現地採用 クビ,タイ 現地採用 退職,タイ 現地採用 将来

タイの現地採用クビになったらビザはどうなる?退職金は?将来設計を紹介

タイの現地採用で働いているが、クビになりそうで かなり危うい状況の人へ。 クビになったらビザはどうなるのか? 退職金はもらえるもの? 辞めたらどうすればいいのか? いろんな不安と焦りの狭間で 悩んでい…

続きを読む

タイ 4月 気温,タイ 4月 服装,タイ 4月 イベント

タイの現地採用に必要な生活費は?給料で分かる貯金額は1カ月いくら?

これからタイバンコクで働いてみようと考えている方へ 元現地採用の私が暴露するリアルな生活費と給料は? 現地採用者がどんな事にお金を使ってどれだけの生活水準で過ごしているかが分かります。 一年間で貯めれ…

続きを読む

タイ 現地採用 手取り,タイ 現地採用 生活費,タイ 現地採用 悲惨

タイで未経験現地採用の手取り額と生活費の詳細!悲惨って本当?

なーんにも経験がない私が タイで就職し、現地採用として3年弱働いていました。 現地採用者のリアルな手取り額、 生活費を引いたら、どれくらい貯金ができるのか? 現地採用って過酷で悲惨なイメージ があるけ…

続きを読む

タイ 現地採用 現実,タイ 現地採用 生活,タイ 現地採用 退職

タイの元現地採用だったリアルな現実を暴露!苦悩の生活と退職率について

タイで絶対に現地採用するな! ネットでは、そんな声も多いですが 果たして現実はどうなのか? 3年間働いていたから分かる現地採用者のリアルな、仕事内容、給料、休日の過ごし方などを赤裸々に告白します。 &…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事