旅行

タイで子連れでも安心な7つの遊び体験!おすすめな島べスト3位

投稿日:

タイ旅行に行こうとしているお子さん連れの方は子供でも安心できて楽しめる場所はどこにあるのか気になりませんか?

子供も大人も楽しめる観光地でどんな過ごし方をすればいいのかなども混ぜながら紹介していきます。

バンコクから近い、安心していける島も書いています。

☆記事内容はこちら

・タイで子連れでも安心な7つの遊び体験!

・子連れ旅行でおすすめな島べスト3位

スポンサーリンク

タイで子連れでも安心な7つの遊び体験!

タイってなんだか治安が悪そうで、子供と一緒でも大丈夫なのか不安になりますよね?

あっ、でも大丈夫。

この記事に書いてある場所はどこも甥っ子と一緒にいった場所で安心して甥っ子が気にいってくれた体験だけを紹介しています。

 

子供にとってつまらない観光スポットの代表はお寺!

お子さんにとって、お寺は

退屈で、暑くて、楽しくない場所なので

そんな場所にはかわいそう・・・そういう場所は今回紹介していません。

 

では、早速どんな体験が子供にとっておもしろいのか紹介していきます。

トゥクトゥクに乗る

運転手がビール飲んでる事は見なかった事にして下さいね。

甥っ子もドン引きしていますが、乗ったら最高に楽しんでいましたよ。

象さんに乗る

アユタヤツアー 服装,アユタヤ 持ち物,アユタヤ ツアー トイレ

タイと行ったら象さんですね。

象に乗れたり、触れたり、ショ―ガ見える場所は、

アユタヤやホアヒンなどがありますが、一番のおすすめは、「タイガーズー」

バンコクから少し離れていますが行く価値ありです。

場所:チョンブリ、シラチャ

名前:タイガーズー(動物園)

 

バンコクからちょっと遠い位置にありますが、子供がいたら絶対に行くべき場所です。

その理由は、こちら

・トラに触れられる

タイガ―ズーという名に恥じない、赤ちゃんトラに触れたり写真を一緒に撮ったりトラのショ―が見れちゃいます。

7頭のトラが中にいて炎の輪の中をくぐったり、ダイナミックなショ―が楽しめます。

・ワニも触れる

ワニのショーもやっていて、

10匹以上いる中で調教師がワニの口の中に手を入れてショーをしています。尻尾を掴んでみたり、口にキスしたり命がけでやっている調教師さんは本当にすごいなっておもいます。

最後はワニさんとも写真がとれますが、私は身の危険を感じたので遠慮しました。

 

地図

公園

甥っ子は、よく私にこう言います。散歩行こう。

そう、タイで散歩ができる最高の場所は公園です。

タイには大きい公園がたくさんありますが、一番おすすめはチャトチャック公園です。

電車で気軽に行けて遊具も自転車もレンタルしている公園で、さらに土日はウィークエンドマーケットで買い物もできちゃう公園です。

ここの公園は、リスやイグアナも出現しますので子供達には最高な遊び場だと思います。

お子さんもうれしいお土産がたったの200円くらいで売っていますよ。

地図

・デパート

お子さんが退屈しそうなデパートですが、タイのデパートは子供が喜ぶ遊び場がたくさんあります。

例えば、サイアムパラゴンには水族館があり。

セントラルラマ9の最上階には、子供が遊べる施設がたくさんあります。

・ホテル

タイのホテルにはたいてい、プールがあります。

お子さんにも安心な水深が低いプールもたくさんあるのでホテルでも満喫できるのがうれしいですよね。

クルージング

タイ、バンコクを流れているチャオプラヤ川では毎日クルージングが楽しめます。

船の中で食事をしたり、夜ライトアップしているお寺や橋などを見ながら食事を楽しめます。

ちょっと高そうだなって思う方は、サパンタクシン駅からでている小型のボートに乗るといいと思います。

値段も1人50円くらい出せばお寺、カオサン、アジアンティークなどいろんな場所に船で行く事ができて子供は絶対に大喜びです。


スポンサーリンク

子連れ旅行でおすすめな島べスト3位

島には、病院がそこまで充実していないため具合が悪くなったらたいへんですので

できれば日帰りで行けるバンコクから近い島がいいと思います。

そこで、バンコクから近くて日帰りでちゃちゃっと行ける場所を紹介します。

 

シーチャン島

バンコクから2時間もあればすぐに着いてしまう島です。

島には野生のいのししもいます(襲ってこないです)、ここの最大の魅力は人があまりいないのですごくノンビリ過ごせる事です。

行き方もすごく簡単で、交通費は片道500円もあれば足ります。

>>シーチャン島の見どころ5選を紹介

 

パタヤ

人は多いですが、気軽に行けていろんなレストランや飲み屋さんがあるのでお父さんもきっと気にいるでしょう。

バスもしくは、ミニバンで行けば片道300円で行けます。

日帰りで行くなら帰りは混むので早めにいって早めに帰る事をおすすめします。

 

サメット島

バンコクから3時間の距離で少し遠いですが、日帰りで行けなくはない距離なので紹介します。

パタヤ、シーチャン島よりも海がきれいで、ファイヤーダンスなんかも見れますよ。

さいごに

タイは日本と違ってTシャツや子供のお土産が本当にやすいです。

私の妹はタイにきたら大量に洋服を買いこんで日本に持って帰ってますが、どんな場所が安くて良いのが揃っているのか興味がありませんか?

バンコクで子供が喜ぶお土産は何がある?服やお菓子を安く買える場所を紹介

 

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイ旅行 服装 男性,タイ 服装 夜遊び,タイ 服装 モテる

タイ旅行に持って行く男性の服装をシーズン別で紹介!夜遊びでモテる服装とは?

タイ旅行を考えている男性諸君へ。 目的は観光と・・・あれですよね~ヽ(^。^)ノ そんなワクワクできるタイ旅行に持って行く服装と タイ人女性を本気にさせる服装を紹介します。 日本人がよく勘違いする幻滅…

続きを読む

タイ 5月 気温,タイ 5月 気候,タイ 5月 服装

5月タイ特有の気温と気候に注意報!おすすめの服装はこれ

5月のGWにタイ旅行に行く方は知ってほしい タイならではの気候や気温が原因で、 体調不良を起こす人が多くいらっしゃいます。 せっかくの旅行を楽しく過ごすために知っておきたい 正しい服装なども合わせて紹…

続きを読む

アユタヤ 象 個人,アユタヤ 象 行き方,アユタヤ 象 料金

個人でアユタヤの象に乗るには?行き方やツアーとの料金差、観光スポットを紹介

タイ初心者でも行ける! アユタヤまで個人で行って象さんが乗れる場所までどうやって行くのかを分かりやすく紹介します。 ツアーとの値段の差はどれくらい違うのか?個人で行く事がどれだけお得で楽しいのかを書い…

続きを読む

タイ トイレ,タイ トイレ ホース,タイ トイレ 場所

タイのトイレ事情!謎のホースの正体とは?きれいな場所はどこにある?

タイと日本のトイレ事情はまったく異なります。 この記事を見れば、タイのトイレの常識やマナーが知れ 比較的きれいな場所はどこにあるのかを知る事ができます。 あの気になるホースの謎なども知れるのでぜひ見て…

続きを読む

タイ ビーチ 貴重品,タイ ビーチ お金,タイ ビーチ 荷物

タイのビーチで貴重品、お金、荷物の正しい管理とは?

タイのビーチに1人で行く場合の貴重品管理をどうすればいいのかを知りたい ホテルでの貴重品はちゃんと預かってくれるのか? ビーチでのお金や荷物管理なども知っておきたい そんな記事内容になっています。 ★…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事