旅行

タクシーでバンコクからアユタヤまでの相場や時間は?貸し切りの注意点とは?

投稿日:

バンコク市内からタクシーでアユタヤまで行った場合

どれくらいの料金や所要時間がかかるのでしょうか?

タイ人運転手は日本の運転手と全く違うのでチャーターする時の注意点ちゃんと知っておきましょう。

★記事で分かる内容は?

・タクシーでバンコクからアユタヤまでの料金の相場

・タクシーを貸し切る方法

・タクシーでアユタヤまでの所要時間

・タイ人のタクシー運転手の特徴がやばい

スポンサーリンク

タクシーでバンコクからアユタヤまでの料金の相場

友達同士でアユタヤ観光に行く人数がそこそこ大人数の場合

バスやバンで行ってもタクシーで行ってもそこまで料金が変わらないならタクシーで行ってみようかなって考えてる人って結構います。

私も最初タイに来た時、バンコクのタクシーってすっごく安いイメージがあるからタクシーで行った場合

どれくらいの値段で行けるんだろう?って考えていました。

だってバンコクからバスで行っても、現地での移動はまた、お金を出して乗り物に乗らなきゃならないですもんね。

いなみに

アユタヤの現地での移動手段は主に5つ

・レンタルバイク:150バーツ/1日

・自転車:50バーツ/1日

・トゥクトゥク:300バーツ/1時間

・ロットゥー:300バーツ/1時間

・船:1人200バーツ/2時間

バスで行っても良いけど

やっぱりバンコクからタクシーで行けた方が現地で観光できるし帰りものって帰れるしタクシーを使いたいですよね。

でもどうやって貸し切りタクシー見つけるの?

方法は2つ

・その辺のタクシー運転手に交渉

バンコクにはタクシーがわんさかいて、どこでも拾えますね。

その運転手に交渉してみて下さい。すぐに見つける事ができます。

・ネットで予約(日本の会社)

ネットで調べるとタクシーを貸しきれる会社がすぐに見つけられます。

車のグレード、時間などにより料金は変動します。

料金の相場は?

その辺のタクシー:1800~3000バーツ(ガソリン代、高速代含む)

ネットで予約:4500バーツ以上(ガソリン代、高速代含む)

路上でタクシーを拾う時は、運転手はガソリン代と高速代を除いての料金を言ってきます。

日本人だからたくさんお金が取れるとふっかけてくる可能性があるので3000バーツ以上の料金を提示してきた場合は断りましょう。

ガソリン代と高速代入れても往復500バーツ程度ですので言われた値段+500バーツとして考えて下さい。

ネット予約のメリット、デメリット

メリット:安心・車内がきれい・安全運転

デメリット:高い・予約がめんどくさい

路上で拾うタクシーのメリット、デメリット

メリット:安い・当日に拾える

デリット:少し危ない・値段交渉がめんどくさい

 

私ならネットで予約して行きます。

安心、車内がきれい、安全運転が保障されているだけですこし高くても払う価値はあります。

路上で拾ったタクシーはどんなに安くても2300バーツはします。

私の知り合いのタクシー運転手に聞いたので確かな情報です。

2300バーツと4500バーツ。

その差は、2200バーツです。

4人でのった場合、550バーツ(1700円)変わりますが、安全が保障されていれば安いのかなって私は思います。

バンコクからアユタヤまでのタクシー所要時間

バンコクからアユタヤまで行く方法は主に4つの移動手段があります。

・バス

・バン

・電車

・タクシー/チャーター

電車の場合

所要時間:約1時間10分~1時間50分

往復料金:50バーツ程度

バスやバンの場合

所要時間:1時間30~2時間

往復料金:120~160バーツ

・タクシー/チャーター

所要時間:1時間30分

往復料金:2300~4500バーツ

 

注意

高速道路の混雑状況によって所要時間が異なります。

タイは知っての通り渋滞大国なのでいつどこで渋滞にはまりか分かりません。

 

バスやバンと比べて所要時間があまり変わらないのは高速道路が比較的空いていて

バスだろうがバンだろうがタイの運転手は飛ばしまくるからです。

その点、ネット予約のチャーターで貸し切った車で行くと

安全運転をしてくれるので逆に所要時間が長くなる場合もあります。

なるべく早く行きたいのであれば、バンで行くと早くアユタヤに辿り着けます。

その代わり、命の保証はできませんが・・・(実際に多くの日本人観光客が事故で亡くなっています)

スポンサーリンク

バンコクでタクシーを貸し切る時の注意点

ネット予約で予約しようが、路上で拾うタクシーだろうが

運転するのはタイ人のタクシー運転手です。

日本のタクシー運転手と比較すると

「目ん玉飛び出そうな」衝撃を受けることになるのであらかじめ知ってほしい注意事項を紹介します。

・好きな時に停まる

「お客様をのせるから先にトイレに行ってこう」

なんてサービス精神満載な考え方は一切考えないのがタイ人だという事を覚えといて下さい。

飲み物がほしい、トイレ行きたい、お腹すいた、そんな些細な事ですぐに停まります。

・120キロは余裕

タイの高速道路は速度制限があるようでないんです。
暗黙のルールで120キロまではとばしても警察は捕まえません。
120キロくらいのスピードは許容範囲内と思って下さいね。

・車内でラジオが流れる

お客をのせているからといって遠慮がないのがタイ人です。
音楽やラジオが流れている場合もあります。

・地図は読めない

アユタヤのどこどこに行きたいとタクシー運転手に地図を見せても無駄です。
読めないので、地名やグーグルマップで誘導してもらいましょう。
一番確実な方法はタクシー運転手に行き先を伝えて、アユタヤにいる人に聞いてもらう事です。

待っている時は車内で寝てる

ガソリン代が含まれているネットで予約する方法ならまだ全然いいのですが、路上で拾うタクシーではガソリン代は含まれていません。

しかし、待っている時はタクシーのエンジンを付け、クーラーもガンガンにつけていますのでガソリンの消費がハンパないんです。

いろいろむかつく点があるのでやっぱりネットで予約するのが良いかもしれませんね。

・車内が極寒

冷房が効きすぎて風邪ひきますので上着は絶対に持ってきて下さい。

実際に乗って見るとまだまだたくさん驚く事があると思いますが、こんな感じだというイメージを持っておいた方がのった時に驚く事が少なくて良いと思います。

ネット予約でチャーターする運転手はそこまでひどくはないと思いますがタイ人ですので
想像をはるかに上回る行動をしてくる場合もありますので注意が必要です。

チップは必要?

ネットで予約したチャーター運転手も、そこらで拾った運転手も私ならチップを最後にあげます。

が、条件があります。

・安全運転

・言う事を聞いてくれる

・文句を言わない

・チップを要求してこない

この条件に当てはまる運転手なら私なら最後に200バーツくらいあげると思います。

一つでも条件を満たしていない場合チップはあげる必要はありません。

さいごに

私は友達が4人以上いる場合はタクシーをチャーターしてアユタヤ観光を楽しみます。

3人以下ならバスで行き、現地のレンタルバイクでツーリングをしながらアユタヤ観光を楽しみます。

それぞれ楽しみ方はいろいろあるのでご自身で好きな方法を選んで下さいね。

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

プーケット 雨季 遊泳禁止,プーケット 雨季 透明度,プーケット 雨季 いつ

プーケットの雨季は遊泳禁止って本当?透明度はいつ回復するの?

雨季の時期にプーケット行くと、 遊泳禁止で泳げないと書いてあるけど本当? 実際に行って来て見てきてリアルな海の姿を写真で撮ってきたので これからプーケットに行かれる人は参考にしてみて下さいね。 ビーチ…

続きを読む

ンガイ島 行き方,ンガイ島 ホテル,ンガイ島 レストラン

タイの秘境ンガイ島の行き方は?ホテルやレストランを写真付きで紹介

タイの秘境ンガイ島の行き方。 ホテルの中やレストランの料理を写真付きで紹介していきます。 ★記事で分かる内容は? ・タイの秘境ンガイ島の行き方は? ・ンガイ島のホテルはどんな場所? ・ンガイ島のレスト…

続きを読む

タイ トイレ 場所,タイ トイレ 使い方,タイ トレイ 紙

タイ観光中にトイレの場所を探すのは困難?使い方と紙の必要性について

タイで観光している人が、トイレに行きたくなった時にあれ?なんか、日本に比べてトイレって少なくない? 何で駅にトイレってないの?って思い大変苦労する事があります。 トイレがある場所や使い方について詳しく…

続きを読む

カオサン通り 営業時間,カオサン通り 屋台,カオサン通り 飲み屋

カオサン通りの営業時間は?屋台や飲み屋は何時から何時まで?

タイにあるカオサン通りに行こうと思っているが 何時~何時までやっているのか分からないという方へ クラブやバーの営業時間を紹介していきます。 ★記事で分かる内容は? ・カオサン通りの営業時間は? ・カオ…

続きを読む

タイ チップ ガイド,タイ チップ 運転手,タイ チップ 相場

タイのガイドさんや運転手にチップは必要?相場について

タイにツアーで行く予定ですが タイ人のガイドさんや運転手が同行してくれるのでチップをあげるべきか悩んでいます。 相場や渡し方も分かれば安心なのですが・・・と悩んでいる方が一瞬で解決できる記事です。 ★…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事