エアアジア

エアアジア機内持ち込みサイズは厳しい?重量を増やす方法や食べ物持ち込みについて

投稿日:2018年8月3日 更新日:

タイ行きのエアアジアの手荷物検査は年々厳しさを増しています。

が、いくら厳しくても必ず抜け道はあるのです。

サイズ、重量、食べ物に関して知っておいた方が良い情報を提供していきます。

★記事で分かる内容は?

・エアアジア機内持ち込みサイズは厳しい?

・エアアジアの機内持ち込み重量を増やす裏ワザ

・エアアジアの機内持ち込みの食べ物を持ち込む方法

スポンサーリンク

エアアジア機内持ち込みサイズは厳しい?

格安で行けるエアアジアはとても魅力的で使ってしまう方はたくさんいますが、

重量やサイズが少しでも越えてしまうと、

追加料金がかかってしまうので逆に高くなるときもあります。

そうならないためにも、エアアジアで決められている規定を理解しておきましょう。

・手荷物のサイズの詳細

機内に持っていける手荷物は、基本的に2つまでです。

 

・機内持ち込み手荷物(大)

サイズ:56cm×36cm×23cm

 

機内に持って行けるリュックや小さいキャリーバックです。

1cmくらいのサイズオーバーなら特に問題はありません。

 

手荷物は、機内に入り座席の下か上の荷物おきに入れなければなりません。

入らないということは機内に持ち込みができないという事になりますので注意して下さい。

極度なサイズオーバーしたら?

サイズが極端に大きいサイズ(規定サイズより5cm以上)を

してしまったら、受託手荷物扱いになります。

すると高額な支払いをしなくてはいけません。

その料金、

・15kg以下: 6,000円

本来、機内に持って行こう思っている

手荷物なので7キロしかないんですけどー・・・

って思うかもしれませんが、7キロでも6,000円です。

なので、すこしシビアになってサイズあらかじめ測ってくださいね。

とくに、成田空港でのチェックはかなり厳しくなっています。

 

チェックインカウンターは日本人だけではない?

エアアジアのチェックインカウンターで、荷物をチェックする人は日本人限定ではありません。

外人の方がいて、日本語が話せない人もいます。

たくに何もなければ、パスポートくれだのゲートは何番だのというだけなので問題はありませんが、

もしトラブルが起きた時は英語での対応ですので英語を話す心の準備はしておいてくださね。

私が行った時は、5人が日本人2人が外国人が対応していました。

ビジネスクラスは日本人が対応してくれます。

 

エアアジアの機内持ち込み重量を増やす裏ワザ

タイ行きのエアアジアに持って行ける手荷物の数は、2つです。

さきほど紹介した

・メインのバック サイズ:56cm×36cm×23cm

・小さいバック サイズ:40cm x 30cm x 10cm

 

合計2つの手荷物が機内に持ち込みが可能です。

そして、その2つの合計の重さが・・・7キロ

超過料金は?

荷物の追加料金は1kgごとに2200円。

私は、手荷物が7キロまでなんて知らなかったので

荷物に詰めてあった大量の本と洋服を成田空港にプレゼントしてやりました。

 

携帯のバッテリーは、機内持ち込み2個までです。

液体類は、最大容量100 mlの容器に入れる必要があります。

 

これがエアアジアでうたっている規定というやつですが、

実は、合計7キロにしなくてもいいんです。

 

手荷物の重さを増やす裏ワザ

メインと小さいカバンの合計が7キロなんて少なすぎですよね?

しかし、日本の空港に行くとかなりシビアに手荷物の重量を調べられます。

そこで2つの方法を紹介します。

 

・パソコン用バックを用意する

エアアジアでうたっている、2つの合計が7キロと言われていますが

なぜかパソコンを持って行くとパソコンの重量は測られない・

つまりパソコンカバンに入れている荷物は何キロでも入れて良いことになります。

 

注意

近年、成田空港でパソコンの重量までもチェックしはじめたという情報があります。

その場合は次の方法で回避をして下さい。

 

・チェックイン時に荷物を見せない

カウンターでチェックインをしている時に荷物を見せると

「それも荷物ですね?こちらに乗せて重量を測って下さい」

と言われ合計で7キロまでにする必要があります。

でも、最初から荷物を見せなければ荷物を測る事をしませんので

簡単に機内に持って行けるんです。

ゲートでの手荷物検査で、荷物が何キロかというチェックはしませんので

この方法が有効的です。

荷物を預ける人がいなければ、どこか近くのコインロッカーを見つけて入れておくといいでしょう。

 

ドンムアン空港の重量制限は気にしなくていい

タイに行き帰りの手荷物検査はどうなのか?

答えはユルユルです。なんにも気にしません。

私は、ドンムアン空港を何回も利用した事がありますが、

一度も重量を測られた事はありません。

バックを持っていても、小型のスーツケースを持っていても

まったく測られた事はなく何キロ持っていても問題ありませんでした。

 

スポンサーリンク

エアアジアの機内持ち込みの食べ物を持ち込む方法

機内食って、あまりおいしくない割には高いですよね。

かといって我慢すると

日本から、タイまでの飛行時間は

6時間~7時間なので ん~ 小腹がすきそうだな。

 

食べ物を持ち込みって可能なの?

 

けちんぼエアアジアはなるべく機内食を食べさせようと

エアアジア機内に食糧を持ち込む事はできない決まりになっています。

 

しかし、エアアジアのCAさんはいちいち機内でお客さんが何を食べようと

そこまでガミガミは言ってきませんのでお菓子くらいなら好きに食べても問題ありません。

 

でもお菓子だけじゃお腹満たされないよという方は

ゲートを通貨した場所に、レストランがあるのでお持ち帰りして

機内でこっそり食べちゃいましょう。

成田空港なら第二ターミナルにマックやコーヒーショップがあるので

軽いパンなどを買って機内で食べる方法をおすすめします。

 

さいごに

みなさんのために、少しでもお得な情報が提供できたらという想いで書きましたが、

ここで書いている内容は、

あくまで私個人の体験から書いたものです。

エアアジアの規定が変わったり

荷物のサイズや重量が急に厳しくなり追加料金を払わなくてはいけなくなる可能性もありますので

あくまで参考程度に考えて頂けたら幸いです。

スポンサーリンク





-エアアジア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

エアアジア タイ 感想,タイ エアアジア 機内食,エアアジア タイ 乗り心地

タイ行きエアアジアに乗ってみた感想!機内食と乗り心地を紹介

タイ、バンコク行きエアアジアを利用しようか迷っている方は 乗り心地や機内食CAの対応など気になる点がたくさんあるかと思います。 安いからついつい利用してしまうLCCですが、 本当にのる価値があるのでし…

続きを読む

エアアジア ビジネスクラス バンコク,エアアジア ビジネス 機内食 エアアジア,ビジネスクラス 値段

タイ行きエアアジアのビジネスクラスを選ばない理由は逆に何?機内食と値段について

エアアジアでビジネスにしようかと考えているあなたへ なぜ私は毎回ビジネスクラスを選んでしまうのか? 一回味わったら抜け出せない心地よさのシートの写真、機内の写真を紹介していきます。 ★記事で分かる内容…

続きを読む

エアアジア 成田 どこ,エアアジア チェックイン 何分前,エアアジア チェックイン 必要なもの

成田空港エアアジアのチェックインはどこ?何分前からできて必要なものは?

成田空港にあるエアアジアカウンターの場所って、見つかりにくい所にあるんです。 でもこの記事を見れば写真付きでどこにあるのか簡単に分かります。 チェックインの受付開始時間や チェックインして航空券を受け…

続きを読む

エアアジア 座席指定 子連れ,エアアジア 座席指定 方法,エアアジア 座席指定 料金

エアアジアは座席指定なしでも子連れなら隣同士?予約方法と料金について

エアアジアの利用が初めての方は、 座席指定をしなくてもお子さんと並びで座れるのか? 気になるところですよね? もし無理なら受付カウンターに言えばなんとかなるものなの? お子さんと乗るLCCならではのル…

続きを読む

エアアジア 手荷物 厳しい,エアアジア 手荷物 オーバー,エアアジア 手荷物 当日料金

エアアジアの手荷物検査が厳しいのか逆チェックしてみた!当日オーバーの追加料金は?

エアアジア機内への手荷物重量や厳格にサイズは決められていますが チェックはどの程度厳しいのかを検証してみました。 エアアジアの人に直接、どんな基準で手荷物をチェックしているのかを聞いてみたので 手荷物…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事