旅行

タイ最後の秘境ンガイ島の旅行記!海の透明度や見どころを紹介

投稿日:2018年8月2日 更新日:

ンガイ島を検索するなんてマニアックですね(^_^)

でも、このマニアックな島こそがタイで一番の穴場の島なんです。

そんなこの島の魅力を旅行記でお伝えします。

スポンサーリンク

ンガイ島の旅行記

タイバンコク、ドンムアン空港から飛行機でトラン空港へ行き

スピードボートでンガイ島へ行きました。

ンガイ島は、別名ハイ島と呼んでいます。

タイ人の方はハイ島と言っていますが、タイ人でも知らない人は結構いるので超穴場スポットですね。

トラン空港はこんな感じで、空港についたら唐突に飛行機から降ろされます。

ノックエアという飛行機にのりトラン空港まできました。

左2人がタイ人で右のジャンプが遅いのが日本人の友達です。

私は、真ん中の子に恋を抱いていました。

この旅で、ちゃっかり告白してみようと思います。

知りたくないかもしれませんが、最後にどうなったかを発表します。

ンガイ島に行くにはまず、ハートヤオ港に行きスピードボートに乗らなくてはいけません。

思った事が、もうこの港で十分海きれいなんですけどーーー

スピードボートは10人乗りくらいの小さいボートです。

ンガイ島到着

浅いので、ボートは島までは送ってくれませんでした。

島までは裸足で歩いていくしかありません。

ホテルは一泊、一部屋7000円ですので

1人4000円くらいでした。

食事もできるし、海までの距離も徒歩1分で着くので最高でした。

ホテルで貸してくれるカヤックに乗って近くの無人島まで行ったりあそべちゃいます。

無人島なんで本当に誰もいないかったです。

夜に告白してみた

夜になり、夕食を終えお酒の力も借りていざ告白しようと思いました。

告白相手は上の女性は

タイ人(29才)

職業:医者

出会った場所:英語学校

告白成功率(予想):70%

夜の誰もいないビーチで、女性を呼び出しました。

 

僕「出会ってからもう半年になるけど、ずっと気になっていたんだ。もしあれなら付き合ってほしい」

ナレーター「あれって何だよ!」

女性「・・・んー。」

 

僕「もしかして俺の事好きじゃない?」

ナレーター「おおグイグイ聞くね~」

女性「・・・私も好きだよ。」

 

僕の心「やったーーー!」

ナレーター「チェッ何だよクソ」

女性「・・・でも私彼氏いるからごめん」

・・・終了

 

まんまと騙されました。

彼氏いないとか言ってたのに・・・

 

告白した後、特にギクシャクはせず無事にンガイ島の旅行を終える事ができました。

バンコクに帰った後もねちっこく、アタックしてみたんですが、

結局恋を実らせる事ができずに終了しました。

 

また次の恋をさがそう

スポンサーリンク

ンガイ島の見どころを紹介

ンガイ島に行くならこんな事が魅力的ですよというポイントをいくつか紹介します。

鳥肌が立つほどの透き通った海

透明すぎて、熱帯魚もみれちゃうくらいです。

パンをあげたらどうなるか?

こうなります。

水中メガネで魚が見れるなんて、すごい感動的でした。

告白成功したらもっと感動的なはずだったのに。

モラコット洞窟

ツアーなどに参加すると洞窟に入れて繋がっている小さいビーチまで行けるんです。

洞窟の中はこんな感じです。

振られたからやるきない僕が真ん中にいます。

みなさん、告白に失敗しても僕みたいにふった相手を投げ飛ばさないように

誰もいないビーチと島

本当に誰もいない、いてもちょろちょろっと欧米人がいるくらいです。

 

さいごに

ンガイ島は本当に死ぬまでに1度はいったほうがいい島です。

沖縄の海と比べても、まったくひけをとらないです。

むしろ食事が安い分タイのほうがお得です。

 

スポンサーリンク





-旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アユタヤツアー 服装,アユタヤ 持ち物,アユタヤ ツアー トイレ

アユタヤツアーでの正しい服装と絶対に必要な持ち物は?トイレ事情についても

初めてのアユタヤなのでどんな服装で何が必要なのかさっぱり分からないという方へ。 知らないとマズイ必要な持ち物とアユタヤにあるタイ式トイレ事情について紹介しています。 ツアーだからって安心して何も用意し…

続きを読む

タイ デパート 値切る,タイ マーケット 値切り,タイ 安い デパート

タイのデパートやマーケットで値切りしないで購入は大損?安く買える場所を紹介!

タイ旅行の魅力と言えば、買い物ですね。 しかし、多くの日本人は割高で買わされているのが現状です。 人によっては定価の10倍以上の値段で買わされる事もあります。 いわゆるボッタくりってやつですね。 でも…

続きを読む

プーケット 治安,プーケット 注意,プーケット 1人旅

プーケットの治安レベルは?注意点を知れば1人旅でも安心!

これからプーケットに旅行に行こうと思っている方へ。 プーケットはバンコクと比べてどれくらい治安が良いのか? プーケット島だからこそ気をつけたい事や 1人旅に必要な持ち物などを紹介していきます。 ★記事…

続きを読む

タイ旅行 何泊,タイ旅行 一週間,タイ旅行 一週間 費用

友達同士でタイ旅行なら何泊がおすすめ?一週間でできる事と費用について

タイに友達と旅行しに行こうと思っているけど初めてだから何泊くらいして どのくらいの予算が必要なのか知りたいという方へ。 3日間~1週間でできる事を簡単にまとめましたので この記事を見て自分にあった、旅…

続きを読む

タイ 穴場 ビーチ

タイの静かなプライベート穴場ビーチ5選!まるで無人島

パタヤ?サメット島?プーケット? そんなパリピが集まるビーチは一切紹介しない! 本当に静かでゆっくりできる秘境中の秘境ビーチを紹介します。 行ってきたからこそ自信を持って紹介します。 意外と誰も知らな…

続きを読む

プロフィール

ヨシピーです

台風の翌日、遊泳禁止の海で波に流され溺れかけ、救急車で運ばれました。溺れている最中、走馬灯が走り海が黒く見えたので、もうだめかと諦めた瞬間、「まだやり残した事がたくさんあるよね?」という天の声を聞き、その後しばらくして会社員を辞め好きな事、好きな人生を追い求め各国を旅してタイに辿り着きました。

超楽観的な性格で、自分の時間が人より数倍遅く流れているせいか、タイに来てタイ人に「君はゆっくりしすぎてるし、楽観的な性格だからもうちょっと計画性とか持った方が良いよ」そんなアドバイスをもらうくらいなんくるないさ~の「死ななきゃ幸運」そんな思いで生きています。タイに長年、住んでいた経験を活かしこれからも、タイ旅行に行く人に向けた、もしくはタイに住まれている人に向けた情報を発信してまいります。

さらに詳しいヨシピー情報はこちら

関連記事